2018年7月14日 更新

衣類の賢いしまい方♡タンスにすっきり収まる"立てて"収納をコンプリート!!

立てて収納するための、たたみ方のコツをマスターして、収納スペースを有効活用しましょう!

646,079 views1 / 2 pages

上手に整理整頓したい!

block_img_45617

衣類を重ねて収納すると、取り出しにくいし、シワにもなりやすくて困る…。

そんな経験ありませんか?その悩みを一挙に解決するのが立てて収納です。

とはいっても、いつも通りたたんで立てるだけでは、綺麗にしまうことはできません。

立てて収納するための、たたみ方のコツをマスターして、収納スペースを有効活用しましょう!

スポンサードリンク

立てて収納を実践している皆さんの声

収納ケースがこんなにスッキリ!

見通しも良くなり、取り出しやすそうですね。

靴下も綺麗に並べることができてスッキリ。

アイテムごとに分けることで、何がどこにあるか一目瞭然です。

ネクタイも丸めてしまえば、場所を取らずに立てて収納できます。

たくさん収納したい場合は立てて収納しよう!

正しいTシャツのたたみ方

まずはTシャツのたたみ方です。

普通にたたむと、立てたときにぐにゃっと折れ曲がりますが、このたたみ方であればその心配はありません。

block_img_45672

袖を内側に折り込んだら、3分の1くらい残して手前に折ります。

より効率的に、その上簡単でわかりやすく収納できる便利グッツをご紹介いたします!

グッズを上手に使って収納マスターになっちゃいましょう♩