2017年4月12日 更新

これはお店の味!インスタントコーヒーを極限までおいしくする淹れ方を教えちゃいます♡

朝にゆったりと美味しいコーヒーを飲みたいけど、インスタントコーヒーだとちょっと味が落ちる…。だからと言って豆を挽く時間も買う余裕もないし…。そんなあなたは必見!ちょっとしたテクニックでインスタントコーヒーを美味しくしちゃいましょう!

456,164 views1 / 2 pages

block_img_47953

朝にゆったりと美味しいコーヒーを飲みたいけど、インスタントコーヒーだとちょっと味が落ちる…。だからと言って豆を挽く時間も買う余裕もないし…。そんなあなたは必見!ちょっとしたテクニックでインスタントコーヒーを美味しくしちゃいましょう!今回は、インスタントコーヒーをおいしく淹れる方法を集めてみました。

ついでにインスタントコーヒーを使った、究極のカフェオレの作り方もご紹介するので要チェックです。これ本気でおいしいですよ♡

とりあえず水で練っとけば超ウマイ!

block_img_47954

まず最初にご紹介するのは、ティースプーン一杯ほどの水をカップにいれてスプーンの背で練ってから普通にお湯入れるという方法。この一手間を加えるだけで、格段においしくなるとNHKの情報番組『ためしてガッテン』でも紹介されました。確か昔は「少量のお湯で練ると良い」って言われてたんだけど、どうやら水で練ったほうが良いみたい?

とにかく練れば練るほどコーヒー独特の良い香りが出て、味も際立つと評判ですね。ちなみにこれは、ココアや粉末ポタージュにも応用できるのでぜひ他のインスタント飲料でも試してみてください。

スポンサードリンク

インスタントコーヒーをおいしくする色々な方法

block_img_47961

おそらく水で練るのが一番簡単にインスタントコーヒーが美味しくなる方法だと思いますが、他にも色々と方法はあるようです。中でもオススメなのは、電子レンジで温める方法です。

1. まずフリーズドライ製法のものを選ぼう

ネスレアミューズ

実はインスタントコーヒーには、フリーズドライ製法とスプレードライ製法のものがあります。スプレードライは大量生産されているため価格はお手頃ですが、味はやはりフリーズドライの方が味わい深く、おいしいと言われています。スプレードライは風味や香りが飛び、苦味が出てしまうようです!

ちなみに写真の商品はフリーズドライ製法です。スプレードライ製法のものは、最近様々な種類が販売され、冷たい水や牛乳でも溶けるというインスタントコーヒーのことですね。

2. お湯の温度は80度~90度ぐらいが飲みやすい

失敗しないインスタントコーヒーの入れ方、6つのテクニック | くふうボックス

カップに注ぐお湯は、80度から90度ぐらいにしておくとまろやかな味わいになって香りも引き立ちます。基本的に温度が高すぎると苦味が増して、低すぎると酸味が増すので、自分の好みに合わせて温度を調整するのも良いかも。まろやかで熱々なコーヒーが飲みたい場合は、事前にカップを温めておくと良いですよ。

3. フライパンで乾煎りすると意外とおいしくなる

まるでバリスタ!インスタントコーヒーをちょっとおいしくするコツ

インスタントコーヒーをテフロン加工のフライパンで弱火で炒るだけなんですが、これでなかなかコーヒーの香ばしさがアップします。炒めるのは、ほんの少し焦げてきたかなというところまで。そうしたら火を止めてカップに移してお湯を入れましょう。ただ、少量だとかなり焦げやすいようなので注意してくださいね。

4. 電子レンジで温めるのはかなり良いからオススメ

インスタントコーヒーを本格派にする4つの裏技 | ライフハッカー[日本版]

コーヒーをお湯で溶かした後に電子レンジで温めます。これは誰でも挑戦できるやり方且つ、味も酸味や苦みのバランスが良い、うまみが際立った味になるのでオススメかも。ちなみに、コーヒーを飲みたいけどお湯を沸かすのが面倒ってときはカップにインスタントコーヒーを適量入れて水を注ぎ、レンジで30秒ほどチンしちゃいましょう。これだけで結構おいしくなります。

美味しいカフェオレの作り方も知りたーい!