2019年9月19日 更新

これはお店の味!インスタントコーヒーを極限までおいしくする淹れ方を教えちゃいます♡

朝にゆったりと美味しいコーヒーを飲みたいけど、インスタントコーヒーだとちょっと味が落ちる…。だからと言って豆を挽く時間も買う余裕もないし…。そんなあなたは必見!ちょっとしたテクニックでインスタントコーヒーを美味しくしちゃいましょう!

572,813 views2 / 3 pages


ちなみに写真の商品はフリーズドライ製法です。

スプレードライ製法のものは、最近様々な種類が販売され、冷たい水や牛乳でも溶けるというインスタントコーヒーのことですね。


②お湯の温度は90度がおすすめ☆

カップに注ぐお湯は、90度ぐらいにしておくとまろやかな味わいになって香りも引き立ちます。

基本的に温度が高すぎると苦味が増して、低すぎると酸味が増すので、自分の好みに合わせて温度を調整するのも良いかも。

まろやかで熱々なコーヒーが飲みたい場合は、事前にカップを温めておくと良いですよ。


③フライパンで乾煎りすると意外とおいしくなる

インスタントコーヒーをテフロン加工のフライパンで弱火で炒るだけなんですが、これでなかなかコーヒーの香ばしさがアップします。

炒めるのは、ほんの少し焦げてきたかなというところまで。

そうしたら火を止めてカップに移してお湯を入れましょう。ただ、少量だとかなり焦げやすいようなので注意してくださいね。


おいしいアイスコーヒーの作り方

①耐熱性のグラスに乾いた清潔なスプーンでとったインスタントコーヒー小さじ1杯(約2g)を入れます。

②新鮮な水を沸騰させて少し落ち着かせてからグラスに注ぎましょう。
(お湯を注ぎ終えたら、インスタントコーヒーが溶けるまでよくかき混ぜます)

③氷を適量加えて冷えるまでかき混ぜるとアイスコーヒーのできあがり!


おいしいカフェオレの作り方

block_img_148303

これは本気でおいしいのでぜひ試してみてください。

まず用意する材料はこちら。牛乳はできれば濃いもので。

①コーヒーカップ(約140ml)を用意して、乾いた清潔なスプーンですくったインスタントコーヒー小さじ1杯(約2g)を入れます。