2018年1月17日 更新

つら〜い「ノロウイルス」から家族を守ろう!ノロ予防・対処法まとめ

今のシーズン、もっともなりたくない『ノロウイルス!寒い季節になると流行りがちですよね。あなたはしっかり予防・対策できていますか?今回は参考になる事間違いなしのノロ予防・対処法をまとめました!

15,395 views1 / 3 pages

ノロウイルスの予防と対策

ノロウイルスは感染性胃腸炎の原因となるウイルスです。

手指や食品などを通して感染し、嘔吐や下痢、腹痛などの症状を引き起こします。

感染力が非常に強いといわれていて、感染者の吐物などに含まれる数百万~数億個のうち、わずか10~100個程度で感染してしまうんだとか。

今回は感染を防ぐための手洗いや嘔吐物などの処理方法をまとめました。

スポンサードリンク

ノロウイルス予防法

①石けんでの手洗い

帰宅時や食事の前など、家族全員がしっかり手洗いすることが一番大切。

石けんをよく泡立て、15~30秒を目安に、ツメや指の間もしっかりと洗いましょう。ノロウイルスは小さいので、本当に良く洗う必要性があるということを覚えておいてください。

また、タオルなどはできるだけ共用で使わないようにしてくださいね。

《 正しい手の洗い方 》

①石鹸をつけて手のひらをよくこする

②手の甲を伸ばすようにこする

③指先・爪の間を念入りにこする

④指の間を洗う

⑤親指と手のひらをねじり洗いする

⑥手首も忘れずに洗う

⑦しっかりと泡を洗い流す

⑧あとは水分をよく拭き取る

②食品はしっかり加熱

食品の中に含まれているウイルスは、加熱することによって感染を防ぐことが出来ます。一般的にウイルスは熱に弱く、加熱によりウイルスは失活します。

特に二枚貝を食べる時は、85℃〜90℃で90秒以上加熱しましょう。抵抗力の弱い高齢者や赤ちゃんは避ける方が無難です。

感染したときの対処法