2018年12月19日 更新

暖房つけてるのに部屋が寒い?!コールドドラフト対策を実践しよう!

コールドドラフトって聞いたことありますか?今回はなぜ暖房をつけても部屋が暖まらないのか…その原因&対策法を教えちゃいます!

364,947 views2 / 2 pages

窓下に設置するボードと同じく結露を防ぐ効果もあります。
包装などに用いられるプチプチを貼ってもGOODです♡


③サーキュレーターを使う

暖かい空気は上へ上へと登ってゆきます。足元が冷えるのはこのせいだったのですね。

そんなときに活躍するのが、サーキュレーター。
空気をかき混ぜることにより、部屋がまんべんなく暖かくなります。


④窓際に暖房器具を置く

コールドドラフト対策においてもっとも手っ取り早いのがこの方法。

暖房器具は窓に近い場所に置いて、窓を背にして使いましょう。
こうすることで、下降してきた冷気を暖めてくれるんです。

そうして暖められた空気は上昇。ここでサーキュレーターを天井に向ければ無敵♡


⑤カーテンを見直してみる

保湿性の高い裏地付きのカーテンに変えたり、長いカーテンに変えるなど、方法は様々。

日が沈む前にカーテンを閉めるだけでも効果があるみたいなのでまずは簡単な方法を試してみると良いかもしれませんね!


コールドドラフトの冬を乗り切ろう!

暖房をガンガンにかけても、なんだかずっと肌寒い!
今回はそんな「コールドドラフト」現象対策をご紹介しました。

厳しい冬でも少しの工夫で快適に過ごせますし、何より効率よくお部屋を暖められるので経済的にもエコにもGOOD。

気持ちとお財布を上手に暖めて、楽しいシーズンをお過ごしくださいね♪