2018年12月26日 更新

実は簡単!みんなにホメられる「絶品・おせち料理」の手作りレシピ♪

手作りは大変そうなおせち…実は簡単に作れるんです!今回は、見栄えも味付けも完璧なおせちレシピをお教えします☆黒豆や伊達巻、栗きんとんも意外と簡単。いつもと違うお正月を手作りおせちで迎えませんか?

200,146 views1 / 3 pages

手作りおせち料理で新年を!

「おせち」を作るのって凄く難しくて、大変そうなイメージがありますよね。

でも一品ずつをみると、作り方は意外にもシンプルで簡単なものばかりなんです♪今回は一品ずつ、おせち料理のレシピをご紹介します♡

お重にしなくても黒豆や栗きんとん、伊達巻などの単品があるだけで、お正月らしさがグッとアップします。おせち料理を作って、家族みんなで2019年を迎えましょう!

スポンサードリンク

おせち一の重の作り方

おせちの一段目【一の重】は、祝い肴です。祝い肴とは、お祝いの膳に用いる、酒の肴のこと。お正月の祝い肴として、関東のおせちでは黒豆、数の子、ごまめを詰めるそう。また、お酒の飲めない子供たちのために、甘い栗きんとんなども詰めていきます。1段目なので、味や彩りのバランスを考えながら、縁起が良いとされる物を中心に詰めましょう。

黒豆

block_img_194702 画像提供:レシピブログ

最初に魔法瓶でお豆をねかせてから調理すると、お豆が柔らかくなり圧力鍋ではなく普段のお鍋で簡単に煮ることが出来るんだとか!

ちなみに、黒豆にはまめに健康・丈夫に過ごせるようにという願いが込められているのだとか。

伊達巻き

block_img_194689 画像提供:レシピブログ

これは簡単すぐできるからオススメ♡はんぺん混ぜてオーブントースターで焼くだけで出来ます。黄色なので、おせちに彩も与えてくれます。

形が巻物に似ているため、知識が増えるようにとの願いが込められているんだとか。

栗きんとん

block_img_194721 画像提供:レシピブログ

簡単に作れちゃう栗きんとん♪甘さ控えめだからいくらでも食べられる感じ♡お子さんも喜ぶこと間違いなしなので、おせちのお重を作らなくても、お正月のおやつとして作ってみるのもありかと!

栗きんとんは、漢字にすると「金団」になることから、金運を運ぶ縁起物と言われています。

数の子出汁醤油漬け

block_img_194900 画像提供:レシピブログ

薄い膜を取ったら、出汁につけたら完成します!お正月はこれが楽しみな人も多いのではないでしょうか?♡

ニシンの腹子である数の子は、卵の数が多いことから子孫繁栄を願う縁起物なんだとか。

田作り

block_img_194739 画像提供:レシピブログ

5分で出来ちゃう簡単田作り♡ごまめをフライパンで軽くいためて、調味料と混ぜるだけ!冷めてもくっつかないってのが嬉しい♪

祝い肴の一つ手でもある田作りは、片口イワシを農作物の肥料として使った田畑が豊作になったことにちなみ、五穀豊穣を願っておせちに詰められてるそうです。