2019年12月31日 更新

実は簡単!みんなにホメられる「絶品・おせち料理」の手作りレシピ◎

手作りは大変そうなおせち…実は簡単に作れるんです! 今回は、見栄えも味付けも完璧なおせちレシピをお教えします☆ 黒豆や伊達巻、栗きんとんも意外と簡単。 いつもと違うお正月を手作りおせちで迎えませんか?

201,031 views3 / 5 pages


たたきゴボウ

画像提供: レシピブログ

歯ごたえも良くてほんのりした甘さがおいしい!
おせちだけじゃなくて普段のおかずにも♪

普段から食べられるごぼうですが、なぜ縁起がいいかというと、ごぼうは、地中深くに根が入っていくので、家の基礎が堅牢であることを願うとされているからだそうです。

★材料                     
ゴボウ(太め) 1本

■煮汁
水 600cc
米酢 大さじ1

■つけ汁
米酢 大さじ3
醤油 大さじ3
キビ糖 大さじ3
白ごま 小さじ1
唐辛子輪切り 少量

★作り方                    
①ゴボウはたわしで表面を洗い、12cmくらいに切って水に5分ほど漬ける。 ②鍋にお湯600ccを沸し、ゴボウを7~8分中火で煮る。 ③ゴボウを取出し、すりこ木などでたたく. ラップをかけた上からたたくとよい. ④4cmの長さに切り、手または包丁で半分に割る. ⑤保存容器につけ汁の材料を合わせて入れ、ゴボウを漬け込む. 一晩以上置く.


紅白なます

block_img_194776 画像提供:レシピブログ

大根と人参の紅白がキレイでお祝いの食事にぴったり☆なんでも、お祝いの水引をかたどっているとされ、平安や平和を願うという意味があるそうです。

冷凍することでシャキシャキおいしく仕上がります!

★材料                     
大根 100g
人参 15g
塩 小さじ1
★酢 大さじ4
★砂糖 大さじ3
★塩 ひとつまみ

★作り方                    
①大根・人参は細い千切りにする。
②ボウルに【1】を入れ塩を小さじ1入れよくもみこむ。
③5~7分おいた状態です。
④しんなりしたら★の調味料を入れて和える。
⑤器に入れて完成です♡


昆布巻き

画像提供: レシピブログ

下準備として昆布などを水で戻したら、昆布をかんぴょうで縛って形を作ってあとは調味料を入れて煮込むだけ。

冷めるとくったりおいしく仕上がります。

昆布が「喜ぶ」の言葉にかけて、正月の鏡飾りにも用いられている一家発展の縁起と言われているんです。

★材料                     
乾燥早煮昆布  100g
干ぴょう   20g
A 水 1ℓ
A きび砂糖 大さじ2
A 本みりん 大さじ3
A 黒酢 大さじ2
A 醤油 大さじ4

★作り方                    
①早煮昆布・かんぴょうをたっぷりの水に入れ戻す。約30分ほど。水で戻したかんぴょうは、塩少々(分量外)で揉み洗いする。
②昆布は50㎝ほどに切り、くるくると先から巻いていく。
③干ぴょうでしっかり巻き、巻き終わりの干ぴょうは長すぎると不格好になるのでキッチンばさみで切り揃えます。
④ 【A】を入れ、煮立てる。③を入れて落し蓋をし、弱火で約60分煮る。
⑤そのまま冷まして、できあがり。


おせち二の重の作り方

block_img_194783 画像提供:レシピブログ

二段のおせちの場合は、二の重にメインディッシュとなるような煮物や焼き物を詰めます。

もし、三段にする場合、焼き物を中心に酢の物なども入れることがあるそうです。
本来、おせちは四段なのらしいのですが、ご家庭で作るのは大変なので、二、三段にまとめられることが多いみたいです。