2018年12月18日 更新

もらって嬉しい!手作りクリスマスカードのアイデア集♡

もらって嬉しいクリスマスカード、今年は手作りで日々の感謝の気持ちを伝えてみませんか?飛び出すカードや素敵なメッセージなど、参考にしたいアイデアやデザインをまとめました。作り方は簡単なものばかりなので、お子さんと挑戦してみるのもおすすめです。

278,137 views1 / 3 pages

もうすぐクリスマス…♡

プレゼントと一緒に贈りたいクリスマスカード。市販のものでもよいのですが、手作りのほうが気持ちもより伝わりやすいですよね。

そこで今回は、手先が器用でない方でも簡単に作れる「クリスマスカード」をご紹介します♪すぐに参考にしたい、かわいいアイデアやデザイン、メッセージをたくさん集めました。

飛び出す立体のカードやイラスタが苦手な人も安心なマスキングテープを使ったカードなど、クリスマスを彩るアイデアは無限大です♡

スポンサードリンク

そもそもクリスマスカードとは?

クリスマスカードの交換は欧米などでは一般的な習慣で、多くの人が行っています。 「Merry Christmas and Best Wishes for a happy new year」と、新年の挨拶も一緒に書くことも多く、年賀状の役割も果たしているんです♪

クリスマスカードは12月中旬からクリスマスの間に発送するので、もうそろそろ書き始めないと間に合いません!ということで、オススメのクリスマスカードをご紹介します♡

手作りクリスマスカードのアイデア

イラストで雪だるま

絵が得意という方は、カードに直接サンタクロースやツリーのイラストを描いて、手作りクリスマスカードの出来上がり!ポストカードはもちろんですが、大きさの少し違う色画用紙を2枚重ねて貼り付けてカードを作ると、簡単なのに手が込んでるように見えます!

◆ロゴでスノーマンをデザイン

文字で絵を描くデザイン。コツは必要だけど、時間もかからずおしゃれなクリスマスカードになります。

◆油絵で本格派なクリスマスかー

これは、経験者でないと難しいかも。だけど、絵画教室に行っている方や絵が好きな方はチャレンジしてみる価値あり!

◆水彩画で大人なクリスマスツリー

鮮やかで大人の方にプレゼントするにもぴったりな水彩画のカード。水彩画の配色さえうまくいけば、あとはシンプルなツリーのデザインでもおしゃれに見えます。

◆パステルで雪だるま

パステルで絵を描くと、温かみのある絵ができますよ♪ポップな感じで描けるとさらにgood!

◆ダンボールでサンタさん

こちらはダンボールを使ったクリスマスカード!絵を描いた後にカッターでダンボールの一部の表面だけを切り取ります。ちょっとだけ立体感を出すだけで、味が出て手が込んでるように見えます!

マスキングテープ&折り紙でサンタクロース