2018年2月9日 更新

みかんは焼くと甘さと栄養がグンとアップ!?美肌・ダイエット効果も♪

みかん、焼いたことありますか?実はみかんって焼くととっても美味しいんですよ!栄養もグンとUPして一石二鳥なんだとか!今回は焼きみかんの秘密と、焼きみかんを使った激ウマレシピを紹介します!

21,269 views1 / 2 pages

焼いて更に美味しく!

画像提供: レシピブログ

普通に食べても美味しいみかんだけど、実はこれって焼くだけでめちゃくちゃおいしくなるらしいんです!

さらに栄養もグンとアップするから、風邪の予防や美肌のためにも良いみたいなんです。そんな焼きみかん、これはもう試してみるしかないかも♡

スポンサードリンク

焼きみかんの効能がなんか凄いことになってる!

そもそもみかんというのは皮に栄養が詰まってるんだけど、焼くことでそうした栄養が果肉に浸透していくらしい!

だから生で食べるよりも焼いた方が、様々な効能がアップすると言われてるんですね。

焼きみかんの作り方は、フライパンやトースターで皮ごとみかんを弱火で焦げ目がつくまで両面焼いたりするだけ!しっかり焦げ目をつけるのがポイントで、そうすることで皮が剥きやすくなるみたいですよ♪

1. 風邪のひきはじめに食べるのは超オススメ

みかんはビタミンCや食物繊維がたっぷり含まれているため、冬の健康を維持するためには欠かせない果物なんです。

抗酸化作用の高いみかんなら、1日に2個食べれば食べるだけで十分な風邪予防に。

ちなみに、みかんの中に含まれるベータクリプトキサンチンという成分には、免疫力をアップする働きも期待できますよ♪

2. 美肌・ダイエット効果も期待できちゃう!

ビタミンCは風邪に良いだけじゃなくて、美肌効果やダイエット効果もあるのが嬉しいところ。

漢方の材料としても使われるみかんの皮には栄養成分がたっぷり含まれていているんだとか♪焼くことでさらに甘味も栄養もグーンとアップしますよ♡

また、焼きみかんを食べることで体も暖まるので、代謝が良くなりむくみも解消!更にみかんに含まれるクエン酸が余分な脂肪を燃焼させてくれるんだとか。

1つでもかなりの満腹感が得られるので、食べ過ぎも事前に防いでくれますよ。

3. 冷え性の人も身体がぽかぽかに

冷えの悩みにおすすめなのが、みかんの皮なんです。

実は、みかんの皮に多く含まれる「ヘスペリジン」という元気成分には、毛細血管を修復・強化する作用や、血液のめぐりを改善するチカラがあるんだとか。

末端にまで血液を行き届かせ、体温を回復してくれるので、指先などの冷えを和らげてくれる効果が期待できるみたいですよ♡