2017年4月24日 更新

どれだけ食べても財布にやさしい!「もやし」節約レシピ

節約したい時の強い味方、『もやし』。安いし量もあって嬉しいけど、レシピがワンパターンになりがちで困ってる人もいるのでは?この記事では、もやしのおいしくて節約できるアレンジレシピを紹介します。もやし節約レシピ、御覧ください♡

944,406 views1 / 2 pages

安くて大助かり♡節約食材の王様もやし!

block_img_156890 もやしって安いし、いろんなアレンジがきくし、主婦や一人暮らしの方の味方ですよね!ついつい買っちゃうけど、もうアレンジのネタが尽きてきた…といった方のために、今回はもやしのアレンジ法をご紹介していきたいと思います♪

【もやし節約レシピ①】もやしとささみの甘酢和え

【材料】 もやし 半袋くらい 胡瓜 1/2本くらい ささみ 1〜2本 A 甘酢大さじ2 A ごま油小さじ1 A お好みで七味又はラー油 少量

【作り方】 1.ささみを火がとおるギリギリのところまで茹でて、氷水につけて冷やします。(茹ですぎるとパサパサに!) 2.冷えたささみを細く割きます。 3.きゅうりを千切りにし、もやしをさっと湯通しします。 4.ささみ、もやし、きゅうりとAをよく絡め合わせたら完成☆

■あっという間にできて夜食にもピッタリ♪ もやしときゅうりのシャキシャキした食感がたまりませんね!ささみはとってもヘルシーなお肉なので、夜小腹がすいたときなんかにも安心して食べられます♡

【もやし節約レシピ②】レンジで簡単♪豚もやし

【材料】(一人分) もやし 半袋 豚肉 薄切り5、6枚 塩コショウ 少々 タレ 少々 ポン酢 お好みで

【作り方】 1.もやしを洗って耐熱皿に盛り、軽く塩コショウをふります。 2.もやしの上に、肉が重ならないようにもやしの上にのせ塩コショウ、タレをかけます。 3.ふわっとラップをして、500wで3分ほど加熱します。予熱で少し蒸したら、ポン酢をかけて完成☆

■レンジでチンして忙しい朝や夜食にも♪ フライパンや火を使わず、お皿一つで出来ちゃうのでとってもラクチン!洗い物がでないのは忙しい朝や寝る前などに嬉しいですね。

【もやし節約レシピ③】もやしと水餃子の鶏がらスープ

【材料】 水餃子(市販のもの)人数分 もやし1袋 チンゲン菜 2房くらい 鶏がらスープのもと ごま油 小さじ1 塩コショウ 少々

【作り方】 1.鶏がらスープのもとを水に溶き煮込む。 2.沸騰してきたら、もやし、4等分くらいにしたチンゲン菜、水餃子を入れ中火で野菜がクタッとするまで5分ほど煮詰める。 3.塩コショウで味付けをしごま油を入れたら完成☆

■水餃子のスープであったまろ♪ ちょっと寒いな、と感じたらこのもやしを入れた餃子スープで体を温めましょう。とっても簡単なのであっという間に作れますよ♪

【もやし節約レシピ④】シャキシャキ食感♪もやし鶏つくね

【材料】(2〜3人前) 鶏ひき 1パック 豆腐 100g もやし 一袋 卵 1/2個 片栗粉 大さじ1 塩胡椒適量 生姜 小さじ1 ☆醤油大さじ1 ☆みりん 大さじ1 ☆酒大さじ1 ☆砂糖大さじ1

【作り方】 1.もやしをみじん切りにします。 2・鶏ひき肉と1を混ぜ合わせ、卵と生姜をいれてよくこねます。 3.丸く形成したら、油をひいて熱したフライパンに並べ両面3分くらいずつ焼きます。 4.☆の調味料を入れ焦げ色がついたら完成です!

■もやしでかさ増し鶏つくねで食感もサクサク◎ つくねにもやしを入れると、かさが増えて安くつくれるだけでなく、ヘルシーになったり食感がアップしたりと嬉しいことがたくさん♪作り置きもできて、お弁当に入れてもいいですね♡

【もやし節約レシピ⑤】もやしの3色ナムル

【材料】 (4〜6人分) もやし2袋 人参1/2個 ほうれん草2束 ごま油 大さじ2 鶏ガラスープの素大さじ1/2 塩少々

【作り方】 1.人参は細切りに、ほうれん草は5〜6等分にざく切りします。 2.鍋にたっぷりのお湯を入れ、塩を少々加えます。沸騰したら人参を入れ2〜3分湯がきます。 3.そのままもやしとほうれん草を投入し、人参に火が通るくらいまでさらに2〜3分ゆでます。 4. 水気をしっかりきった野菜に、ごま油、塩、鶏ガラスープの素を入れ混ぜ合わせたら完成☆

■もやしの簡単ナムル試してみて♪ ちょっと味を濃い目にして晩酌のおつまみにしたくなる一品ですね♪3色揃って彩りも野菜のビタミンもバッチリです!

【もやし節約レシピ⑥】豚もやしオムレツ