2019年1月27日 更新

絶対知っておきたい「ハンドケア」のコツ☆|手荒れ解決方法まとめ♪

いつの間にか手荒れが気になっているそこのアナタ!ハンドケアはちゃんと行っていますか?実は意外と身近なことをきっかけに乾燥肌になっちゃったりするんです。そこで、まずは日常から振り返ってみましょう!

145,524 views2 / 3 pages

④手洗い後にハンドクリームを

濡らした後はまずしっかりタオルドライが基本です。
水残しがあると乾燥のもとなので習慣にしましょう。


⑤お風呂の後は5分以内に

5分を過ぎると急激に保湿力が落ちていき、入浴前より保湿力が失われるそうです。
その前にハンドクリームで保湿をキープすることが大切。


⑥紫外線対策もしっかりと

意外と忘れがちなのが手の紫外線対策です。
水分不足で弾力を失った肌は、皮膚の真皮まで紫外線を通してしまいシミの原因にもつながるので注意が必要です。

日焼け止めをしっかり塗っておきましょうね。


ついでにできる「ながらケア」

①洗い物をしながら

ハンドクリームやオリーブオイルを少し多めに塗って布製の手袋をし、その上からゴム手袋をします。

これで洗い物をすると、食器を洗うときのお湯のスチーム効果でクリームが肌の奥まで浸透しツルツルになります。


②外出しながら

ハンドクリームをしっかり塗って手袋をするだけ。
歩きながらでもできる超簡単保湿ケアだから、忙しい方でも続けられそうです。


③寝ながら

ハンドクリームをしっかり塗って手袋をしてから寝るだけ!
夏だと蒸れたり無意識に剥ぎ取ったりするので効果減なんですが、寒い季節には良さそうです。


④オフィスにいながら

ハンドクリームをしっかり塗って指先にガーゼかティッシュペーパーを巻きつけます。
その上から指サックをかぶせれば、フィンガーパックの出来上がりです。