2016年12月12日 更新

斜め前髪を一日キープ♡やり方付き「流し前髪」の作り方5パターン

476,220 views1 / 1 pages

前髪って意外と悩みが多い…

block_img_143599

前髪がうまく決まらなくて、家を出られない!一回濡らして乾かしてたら遅刻するし…なんて困ったことありませんか? 前髪を綺麗に流すのって意外と難しいですよね。 特に、前髪が伸びてきたときなんかはうまく流せない、という嘆きはよく聞くものです。そんな悩みを解消するため、今回は綺麗に流し前髪を作る方法をご紹介していきたいと思います♪

流し前髪の作り方「3つのステップ」

1. 前髪の根元を濡らす

block_img_55705 まずは前髪の根本を濡らします。霧吹きスプレーのようなものでするとやりやすいです。水が浸透するまで5分程かかるので、乾かさずそのまま待ちます。5分経ったらもう一度根本を濡らしましょう。

2. ブローの時は、斜めに乾かしてはダメ

block_img_55708 次に乾かしていきます。左右にドライヤーを動かしながら風を根本に当てます。毛先に向けて斜めに乾かすと綺麗に仕上がらないので、根本にだけ当てましょう。

3. 根元のクセがとれたら、毛先にカールをつけて流す

block_img_143671 毛先だけ巻いていきます。アイロンを使ったり、ロールブラシを使ったり自分のしやすい方法で流したい方向に少しカールをつけましょう。これをすると、流した時に綺麗になります。

スポンサードリンク

やり方付き!分かりやすい流し前髪の作り方サイト5選

流し前髪のポイントを押さえたところで、実際の作り方を見ていきましょう!すべて写真付きで詳しい解説が載っているものだけを集めましたので、ご自身の前髪のコンディションやライフスタイルにあった作り方を、リンク先でチェックしてくださいね。

(1)斜めに流れにくい前髪の流し方

block_img_143712 「中途半端な長さで、斜めに流れにくい」とお悩みの方はこちらのやり方をチェック!基本の作り方なので、どなたにでも参考になるはずです。

中途半端な長さの前髪を斜め前髪に流すブローの方法 http://nishiokablogs.com/maegamiburo/

(2)ぱっくり分かれやすい前髪の流し方

block_img_55722 目元くらいの長さで、ぱっくり割れしやすい前髪の流し方です。根元を濡らしたら、分かれやすい部分をコームで綺麗に整えて、根元だけにドライヤーを当てるのがポイントだそうです。

目元ぐらいで流すななめ前髪のブローの方法 http://nishiokablogs.com/maegamiburo2/

(3)ヘアピンを使った前髪の流し方

block_img_55795 前髪をボリュームダウンしながら流したいのであれば、ピン留めでクセ付けするのがオススメ。温風を当てたらしばらく放っておけるので、忙しい時にも最適な方法です。

ヘアピンを使って前髪を流す方法 http://tatsuyano.exblog.jp/17644587

(4)ヘアアイロンを使った前髪の流し方

block_img_55798 ストレートアイロンを使えば、毛先に丸みをつけるのも簡単にできます。モデルさんは、このやり方で前髪を作っている人が多いそうです。

ヘアアイロンを使って前髪を流す方法 http://tatsuyano.exblog.jp/17636985/

(5)切りすぎた前髪の流し方

block_img_55800 短く切りすぎてしまって、上手く斜め前髪が作れない時のやり方です。後ろ髪を前に持ってきて前髪の代わりに使うことで、まるで長い前髪を流したかのようなスタイルが作れます。

切りすぎてしまった前髪を流す方法 http://howcollect.jp/article/3668

これで綺麗な流し前髪をゲット♡

block_img_143839 基本の流し前髪の作り方&この5つの作り方を知っておけば、どんな前髪でも自然な流し前髪が作れるはずです。綺麗な前髪が作れた日には、気分もルンルンで家を出ることができますよね♪前髪がなかなか決まらないときは、是非参考にしてみてくださいね!