2017年4月10日 更新

【2017年最新版】結婚式お呼ばれ♡カラー別|パーティドレスコーデ集

初めて結婚式に出席する方も、そうでない方も、みんな気になるのが結婚式に出席する時のファッションですよね。フォーマルな場にぴったり、ドレスコードを押さえた結婚式向けのパーティドレスのコーデをご紹介します。お気に入りを見つけてください♪

413,141 views1 / 3 pages

結婚式にふさわしいパーティドレスとは?

春を迎え暖かい気候になってくると、結婚式もシーズンを迎えます。結婚式に招待されている方も多いのではないでしょうか?
そこで悩むのが、結婚式に着ていくドレスのこと。みんながどんなドレスを選んでいるのか、気になりますよね。
そこで今回は、結婚式のコーデにお悩みの方に、パーティドレスのコーディネートをご紹介します。

スポンサードリンク

【結婚式お呼ばれ】これを知らないと非常識!?ドレスコードのマナー

結婚式などのフォーマルな場には、ドレスコードと呼ばれるものが存在します。
ドレスコードとは、冠婚葬祭や高級レストランなどの場所、といった、その場にふさわしい服装のマナーの事です。
結婚式にお呼ばれした際のドレスコードをおさらいしていきましょう。

▷NG1「全身白色」
白色は花嫁さんの色なのでNGです。
ベージュなどの薄い色のドレスはOKですが、バッグなどの小物は黒など色付きのものにしましょう。
全身が白っぽい印象にならないように注意が必要です。

▷NG2「全身黒色」
黒色のドレスはOKです。
ですが、身につけるもの全てを黒で統一してしまうと、お葬式を連想させてしまうのでNGになります。
小物は明るい色を選ぶようにしましょう。

▷NG3「ミニ丈のドレス」
これまでフォーマルな場では、膝下丈のドレスが一般的でした。
しかし最近では膝上5cm程度であれば、許容される事が多いようです。
でもだからといって、あまりにも足が出るようなミニ丈はNGですので注意しましょう。

▷NG4「つま先、かかとのでるシューズ」
つま先が出るオープントゥタイプ、かかとのでるミュールなどはカジュアルすぎて、結婚式には不向きです。パンプスを着用しましょう。
また、素足や黒いタイツはNGです。
ベージュのストッキングを履くようにしましょう。

▷その他注意すべき点
結婚式が行われる時間帯によって、肩の出るパーティドレスがNGかどうか変わります。
一般的に昼の式は肩出しはNGの為、ショールなどを羽織りましょう。
夜の式では肩出しOKとされている事が多くあります。

【カラー別】華やかパーティドレスコーデ集

ドレスコードを押さえたら、自分に似合うとっておきのパーティドレスを見つけましょう。
カラー別にご紹介しますので、自分に似合う色・好きな色のパーティドレスをぜひ参考にしてみてください。

【結婚式お呼ばれドレス】ピンク系コーデ

▷ピンク系コーデ|No.1

画像提供: WEAR

ドレープがアクセントになった、シンプルながらもおしゃれなパーティドレス。
派手すぎず落ち着いた色味なので、華やかな雰囲気になれます。

▷ピンク系コーデ|No.2

画像提供: ZOZOTOWN

胸元のレースとフリルがかわいいパーティドレスです。
胸下はタイトなラインなので、甘くなりすぎず◎

▷ピンク系コーデ|No.3

画像提供: WEAR

レースが重ねられた、女性らしさが際立つパーティドレス。ウエストに切り替えがあるので、スタイルアップできるのが嬉しいですね。

▷ピンク系コーデ|No.4

画像提供: WEAR

ウエストのリボンがアクセントのパーティドレスです。生地や色味を選べば、大人でもピンクを着こなす事が可能です。

【結婚式お呼ばれドレス】ネイビー系コーデ

▷ネイビー系コーデ|No.1

画像提供: ZOZOTOWN

首元のデザインが特徴的な、クラシカルなパーティドレス。タックが入っているので、スカートがふんわりと広がり、Aラインのシルエットになっています。

▷ネイビー系コーデ|No.2

画像提供: WEAR

ボリューミーな袖がかわいいパーティドレスです。ドレスが無地なので、刺繍やパールなどがついたバッグなどを合わせても◎

▷ネイビー系コーデ|No.3

画像提供: ZOZOTOWN