2018年11月6日 更新

【2018年最新版】結婚式お呼ばれ♡カラー別|パーティドレスコーデ集

初めて結婚式に出席する方も、そうでない方も、みんな気になるのが結婚式に出席する時のファッションですよね。フォーマルな場にぴったり、ドレスコードを押さえた結婚式向けのパーティドレスのコーデをご紹介します。お気に入りを見つけてください♪

462,007 views1 / 5 pages

結婚式にふさわしいパーティドレスとは?

春を迎え暖かい気候になってくると、結婚式もシーズンを迎えます。

結婚式に招待されている方も多いのではないでしょうか?

そこで悩むのが、結婚式に着ていくドレスのこと。みんながどんなドレスを選んでいるのか、気になりますよね。

そこで今回は、結婚式のコーデにお悩みの方に、パーティドレスのコーディネートをご紹介します。


スポンサードリンク

【結婚式お呼ばれ】これを知らないと非常識!?ドレスコードのマナー

結婚式などのフォーマルな場には、ドレスコードと呼ばれるものが存在します。

ドレスコードとは、冠婚葬祭や高級レストランなどの場所、といった、その場にふさわしい服装のマナーの事です。

結婚式にお呼ばれした際のドレスコードをおさらいしていきましょう。

▷NG1「全身白色」

白色は花嫁さんの色なのでNGです。

ベージュなどの薄い色のドレスはOKですが、バッグなどの小物は黒など色付きのものにしましょう。

全身が白っぽい印象にならないように注意が必要です。


▷NG2「全身黒色」

黒色のドレスはOKです。

ですが、身につけるもの全てを黒で統一してしまうと、お葬式を連想させてしまうのでNGになります。

小物は明るい色を選ぶようにしましょう。


▷NG3「ミニ丈のドレス」

これまでフォーマルな場では、膝下丈のドレスが一般的でした。

しかし最近では膝上5cm程度であれば、許容される事が多いようです。あまりにも足が出るようなミニ丈はNGですので注意すればOKですよ。


▷NG4「つま先、かかとのでるシューズ」

つま先が出るオープントゥタイプ、かかとのでるミュールなどはカジュアルすぎて、結婚式には不向きです。パンプスを着用しましょう。