2019年11月27日 更新

【花粉症】に効く!市販薬まとめ|効能&副作用をCHECKしよう◎

この時期、花粉症の症状に悩まされる人は多いのではないでしょうか?今回は花粉症の症状緩和の効果が期待される市販薬を紹介します♪

154,341 views1 / 3 pages

市販薬を活用して花粉症対策!

花粉症の薬は種類がたくさん!
結局どれを選べばい良いのか分からなくなってしまいますよね。

今回は口コミで花粉症対策緩和の効果が期待される市販薬を紹介します!

改善したい症状や避けたい副作用などを比べて、自分に合ったお薬を選びましょう♪



スポンサードリンク

花粉症がひどいけど病院に行く時間がない…

多くの人が悩まされている花粉症。
今時期はニュースで花粉飛散予想が流れ、ハラハラしている人も多いのではないでしょうか。

お仕事をされている方は特に、病院に行きたくても時間がないですよね。
そんなときは花粉症緩和の効果が期待される市販薬を試してみてください!

少しでも花粉症の症状を楽にしたい!と思っている人は、是非参考までに♪


花粉症緩和の効果が期待されるオススメ市販薬

ストナリニS

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠 | Amazon

◎ 期待される効能
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、涙目、頭が重い等の緩和

◉ 気になる副作用
眠気、目のかすみ、異常なまぶしさ、便秘、口の渇き

花粉症対策で多くの口コミがある商品!
お薬は作用の持ちがよく、効く人は1日1回1錠で良いのも助かります。

ただし薬の副作用としての強い眠気には要注意!

運転する予定のある人などは、避けたほうが良さそうですね。
対策として寝る前にお薬を服用する人もいるみたいです。

※ここに書いている情報が全てではありません。また、効能・副作用は全ての人に必ずあてはまるわけではありません。詳しくは公式ホームページをご覧頂くか、薬剤師さんに相談して下さい。

▽公式HPはコチラ




ページ区切り

コンタック鼻炎Z

【第2類医薬品】コンタック鼻炎Z 10錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 | Amazon

◎ 期待される効能
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり等のアレルギー性鼻炎の症状を緩和

◉ 気になる副作用
口の渇き、下痢、便秘、眠気

コンタック鼻炎Zには、抗アレルギー成分のセチリジン塩酸塩が配合されており、花粉症含むアレルギー症状に効果が期待されるお薬です。

1日1回飲むだけでOKなので寝る前に1錠服用すれば翌日の夜までで効果が持続◎
花粉などによるアレルギー症状の出始めなど、症状の軽い早い時期からの服用が効果的ですよ。

※ここに書いている情報が全てではありません。また、効能・副作用は全ての人に必ずあてはまるわけではありません。詳しくは公式ホームページをご覧頂くか、薬剤師さんに相談して下さい。

▽公式HPはコチラ


アレグラFX

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 | Amazon

◎ 期待される効能
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、等の緩和

◉ 気になる副作用
口の渇き、便秘、下痢、眠気

多くの花粉症対策薬と異なり、眠くなりにくかったり、口が渇きにくかったりと、副作用対策に特化したお薬のようです。

特にインペアード・パフォーマンスを引き起こしにくい、というのも特徴の1つ。
インペアード・パフォーマンスとは眠気と違い、自覚のない集中力低下の事で、脳に薬の成分が入ることが原因と言われています。

アレグラには脳に入りにくいお薬が使われているそうです。

※ここに書いている情報が全てではありません。また、効能・副作用は全ての人に必ずあてはまるわけではありません。詳しくは公式ホームページをご覧頂くか、薬剤師さんに相談して下さい。

▽公式HPはコチラ


アレジオン20

【第2類医薬品】アレジオン20 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 | Amazon

◎ 期待される効能
鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、等の緩和

◉ 気になる副作用
口の渇き、便秘、下痢、眠気

アレジオン20は、1日1回1錠、就寝前の服用が推奨されています。
また、薬自体に眠くなりにくい成分が含まれているのもあり、眠気を感じず花粉症緩和の効果を期待できるそうです。

ちなみにアレジオンには10と20がありますが、眠気を抑えたい人は10、効果を期待したい人は20がおすすめですよ!

※ここに書いている情報が全てではありません。また、効能・副作用は全ての人に必ずあてはまるわけではありません。詳しくは公式ホームページをご覧頂くか、薬剤師さんに相談して下さい。

▽公式HPはコチラ

ページ区切り


小青竜湯

【第2類医薬品】ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒 24包 | Amazon

◎ 期待される効能
鼻炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、等の緩和

◉ 気になる副作用
吐き気、食欲不振、胃部不快感

花粉症の症状を、漢方の力を借りて緩和させるのは如何でしょうか?

コチラは病院で処方されることも多いお薬だそうです。
食前もしくは食間(食事と食事の間)の服用が好まれます。

市販薬が苦手な人は、漢方薬に頼るのも一つの手かもしれません♪

※ここに書いている情報が全てではありません。また、効能・副作用は全ての人に必ずあてはまるわけではありません。詳しくは公式ホームページをご覧頂くか、薬剤師さんに相談して下さい。

▽公式HPはコチラ


市販薬を上手に活用して、花粉症改善に!

花粉症とひとくくりにしても、様々なお薬があるようです。

自分の症状・目的に合ったものを選ぶ必要があるので、お薬を買う時は薬剤師さんに相談して自分に合ったものを選んで下さい!

服用しても花粉症の症状が全く改善されない、という人は直接病院で先生に診てもらいましょう。