2017年12月5日 更新

簡単で楽しい!グルーガンを使ったモノ造り!マネしたくなっちゃう使い方をご紹介♡

みんな持ってる『グルーガン』って知ってますか?実は、最近流行りのDIYには欠かせないアイテムなんだとか。さっそくグルーガンがどんなものなのか、どう使うのかをまとめてみました☆

251,707 views1 / 3 pages

DIYにチャレンジしてみたい!

DIYやハンドメイドを楽しむ人がここ何年かで増えてきてますよね。

そこで簡単・便利に使えるグルーガンのご紹介です♪グルーガンは100均などでも手に入る身近なアイテムで、ハンドメイドには欠かせません!

そんなグルーガンを使った、楽チンに素早く出来る可愛い小物や作品を集めてみました。

これを見たら、あなたもきっとグルーガン欲しくなっちゃいますよ♡

グルーガンって何?わたしにも使える?

グルーガンとは「グルースティック」というスティック状の樹脂を熱で溶かしてくっつける道具のこと!

この樹脂が短時間で冷えて固まってくっつくので、作業が早くなります。100均やホームセンターに売っていて、DIYが初めての人でも簡単に使える商品なんだとか。

今は幼稚園などでも子供が何か作るとき使われたりしているらしいのですが、火傷にはご注意ください!子供が使う場合は大人の目があるところで使いましょう♪

スポンサードリンク

【グルーガンの使い方】

①グルースティックをグルーガンの後ろから奥まで差し込む

②電源を入れて温まったら準備OK

グルーガンのトリガーを押すとグルースティックが溶け出てきます。グルースティックが無くなったら継ぎ足して使うことができますよ♪ 

※グルーガンの先や溶けたグルースティックは高温になっているので、注意しましょう!手袋をすればより安全です。

▶口コミ

強度はどれくらい?

block_img_130200

ボンドよりも接着力が弱く、特にツルツルの面に使うと簡単に取れてしまいます。

グルーガンは仮止め用に使い、温めてまた元に戻すというように使われたりしていますよ!樹脂を使っているので水には強いです。