2016年12月15日 更新

簡単で楽しい!グルーガンを使ったモノ造り!マネしたくなっちゃう使い方をご紹介♡

244,308 views1 / 3 pages

DIYやハンドメイドを楽しむ人がここ何年かで増えてきてますよね。そこで簡単・便利に使えるグルーガンのご紹介です♪グルーガンは100均などでも手に入る身近なアイテムで、ハンドメイドには欠かせません!
そんなグルーガンを使った、楽チンに素早く出来る可愛い小物や作品を集めてみました。これを見たら、あなたもきっとグルーガン欲しくなっちゃいますよ♡

◆グルーガンって何?わたしにも使える?

グルーガンとは「グルースティック」というスティック状の樹脂を熱で溶かしてくっつける道具のこと!この樹脂が短時間で冷えて固まってくっつくので、作業が早くなります。100均やホームセンターに売っていて、DIYが初めての人でも簡単に使える商品なんです。
今は幼稚園などでも子供が何か作るとき使われたりしているらしいのですが、火傷にはご注意ください!子供が使う場合は大人の目があるところで使いましょう♪

【グルーガンの使い方】

①グルースティックをグルーガンの後ろから奥まで差し込みましょう
②電源を入れて温まったら使えます!

グルーガンのトリガーを押すとグルースティックが溶け出てきます。グルースティックが無くなったら継ぎ足して使うことができますよ♪ 
※グルーガンの先や溶けたグルースティックは高温になっているので、注意しましょう!手袋をすればより安全。

使った人の口コミ↓↓

強度はどれくらい?

block_img_130200
ボンドよりも接着力が弱く、特にツルツルの面に使うと簡単に取れてしまいます。グルーガンは仮止め用に使い、温めてまた元に戻すというように使われたりしていますよ!樹脂を使っているので水には強いです。
なので丈夫にしたいときは、グルーガンでしっかりくっ付けた後、接着剤などを使うと良いですね!

スポンサードリンク

まずは簡単な使い方でやってみよう♪

グルーガンの扱いかたは分かりましたか?では実際に、みなさんがどうやった使い方をしているのか簡単な使い方をご紹介します。

型で溶かすだけ

チョコ風の可愛いオブジェ♡型の中にグルーガンを溶かすだけ!気泡が入ってしまった部分は、最後に少しお水を入れて湯煎して完成みたいです!グルーガンは温めれば修正もできるのでとても便利ですね。

グルーガンで作った雑貨や小物大集合♪

グルーガンでくっ付けるだけの簡単な小物たちを集めてみました♪どれもお手軽に作れるアイテムばかりですよ!是非参考にしてみてください。

ナフキンリング。普段のお食事を飾るのにとっても良さそう!

くるみボタンに余りの布を巻いたそうです!簡単なのに可愛い♡お洋服やバックなどに付けたいですね。

もらったコルクで作ったそうです。安くて可愛いDIY代表ですね!ネックレスをかけたり、玄関に置いて鍵をかけるのも良いかもしれませんね。

可愛いヘアピン♡お子さんと作ったり、お友達とワイワイしながら作れそうですね!

昔着ていたTシャツで作ってそうです!クッションなら形もあまり気にしなくていいし初心者でも作れそう。