2017年6月3日 更新

ポジティブな気持ちになれる”オススメ小説”10選♡

”ポジティブ”をテーマに、読めば心が軽くなったり、頑張ろうと思えたり、元気になれるな小説をご紹介♪じっくり読みたい長編小説/手軽に読める短編・エッセイ集/海外の名作の3つに分けて10冊一気に見ていきましょう!

69,481 views1 / 4 pages

小説を読んでポジティブな気分に♪

”ポジティブ”をテーマに、読めば心が軽くなったり、頑張ろうと思えたり、元気になれるな小説を10冊集めてまとめてみました♪

今回は、じっくり読みたい長編小説/手軽に読める短編・エッセイ集/海外の名作の3つに分けてご紹介します!

新生活にちょっと疲れたなって人、家でゆっくりしたい気分の人、ただ本が好きって人にも楽しんでもらえること間違いなしですよ◎

スポンサードリンク

【長編小説】 〜じっくり読みたい時に〜

①『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦

▷ピュアな胸キュン度 ★★★★★

♡ストーリー♡ 「黒髪の乙女」に密かに想いを寄せる「先輩」が、彼女とばったり”偶然”出会うために、大学内で、夜の繁華街で、京都の街のいたるところを奔走する物語。

そんな二人と、個性溢れる曲者たちが織り成す、愛らしい恋愛ファンタジーです。

☆オススメポイント☆ 天然で我が道を行く「黒髪の乙女」ちゃんがとにかく可愛い♡ 一見するとストーカーのような先輩も、その純朴なキャラクターで、だんだんと愛しく思え、不思議と応援してしまいます。

読み始めると、森見登美彦さんのちょっと古風でコミカルな文体に、一気に引き込まれますよ♪

▷▷映画化もされてる!!

俳優やアーティストとして大活躍中の星野源さんが、主人公の声優に抜擢され話題になりましたね♪ 大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の平匡さん然り、この作品のシャイな先輩の役所もイメージにぴったりです!

原作を読んでから映画を見に行けば、もっと映画にのめりこめること間違いなしですよ!◎

②『舞台』西加奈子

▷勇気をくれる ★★★★★

♡ストーリー♡

29歳の葉太は初めての海外旅行に浮かれ、ガイドブックを丸暗記してニューヨークを訪れるが、滞在初日で盗難に遭い、無一文に。

虚栄心と羞恥心にがんじがらめになった葉太が、助けを求めることすらできないまま、マンハッタンを彷徨います。そんな自意識との戦いのうちに、葉太がたどり着いた答えとはーー。

☆オススメポイント☆

「人からどう見られるか」ばかりを気にして、自意識過剰になってしまうことって誰にでもありますよね。

そんなモヤモヤから葉太が脱出していく様子に、爽快感を感じ、読み終える頃には「次は、自分だ」と、前向きな気持ちになれるはずです!

③『三匹のおっさん』有川浩