2016年12月14日 更新

シワやシミに効果的!?手作りのローズマリー軟膏がいま大人気になってます♡

320,035 views1 / 2 pages

ローズマリー軟膏の作り方や効果をまとめてみました! とっても簡単に作れる上、シワやシミにも効果を期待できるとか。みんなも作っててなんだか楽しそうな感じです♪

みんなが作ったローズマリー軟膏がとってもキレイ♡

とってもキレイな緑色で、こういう手作りコスメを作ったことがない人も作ってみたくなりそうな感じ♡香りも良いんです♪

スポンサードリンク

このローズマリー軟膏って何でこんな人気になってるの?

block_img_65184 ローズマリーというのは、実は古くから若さを取り戻すハーブとか言われていて、美容や健康に使われてきてたみたい。強力な抗酸化成分をもってたり、代謝を促進してくれるから、お肌のハリを保ってくれてニキビや肌荒れなどの色々な肌トラブルにも効果を期待できるみたいです。特に注目したいのがウルソール酸という成分です。

ウルソール酸ってどんなもの?

ウルソール酸には、抗酸化作用があり、シワやシミを予防してくれる作用があるんだとか。 しかも、シワ取りで有名なレチノールよりも効果があるとまで言われるレベルで、高級シワとり化粧品にのみ配合されているんだそうです! でも実際に使ってみて、効果は本当にあるんでしょうか?

実際に使ってみた感じもすっごく良いみたい♡

block_img_65192 これがSNS上では本当に好評でした♡肌荒れなどに効果を実感している人も多いようです♪シワにはもっと長い目で見ないと効果が出てこないようですが、肌荒れには効果が期待できそうなので、使い続けてみても良いかもしれませんね♪

そんなローズマリー軟膏をさっそく作ってみよう!

1.まずはローズマリーチンキを作る

用意するのはローズマリーと無水エタノールだけ。ちなみにチンキというのはハーブの成分をエタノールに漬けて抽出した液体のことで、こうすることでさっきのウルソール酸が抽出されるわけですね。エタノールは必ず無水のものを使うのがポイントです。

無水エタノール(100cc)に、ハーブのローズマリー(20g)を漬け込みます。2週間ぐらいすると綺麗なエメラルドグリーンになるので、それで完成♪このローズマリーチンキは、軟膏にする以外にもいろいろと使えるみたいです。

・化粧水を作る ・お風呂の入浴剤 ・ルームスプレーを作る ・オリジナル香水 ・消臭剤として生ごみにシュッとかける

軟膏作りで余ったらこういう使い方するのも良いかもしれませんね♡

2.ローズマリー軟膏を作る

用意するのはさっき作ったチンキと、ワセリンとクリーム容器だけですね。ワセリンは精製度が高いサンホワイトが一番おすすめなんですが、白色ワセリンやワセリンHGでも良いです。