2017年10月25日 更新

めんどうなアイロンがけから解放される!洗濯シワを防ぐコツまとめ

アイロンがけって面倒くさいですよね。できればアイロンを掛けずに着たい…。そんな時は事前に洗濯シワを防いじゃいましょう!せっかくなのでみんなで今日から活用してみませんか?

100,245 views1 / 3 pages

アイロン掛けって面倒くさい・・・!

毎朝アイロンをかけてから服を着るの、面倒だなと思ったことはありませんか?

そんな方は必見です。今回は洗濯シワを防ぐとっておきの方法を教えちゃいます☆

パパっと簡単にできちゃう方法から時間を掛けて徹底的にシワを防ぐ方法まであるので是非参考にしてみて下さいね☆

スポンサードリンク

《簡単》シワになりにくい洗濯のやり方

これは脱水時間短縮&畳んでから干すだけの簡単方法♪

テレビでも紹介されたやり方みたいなのでこれだけでも充分シワが目立たなくなりますが、もっと時間と手間をかけてでも確実にシワをなくしたい!なんて方は以下のコツを参考にしてみて下さいね。

洗濯するときのコツ

1. 脱水時間

まずは脱水時間をを「30秒~1分」にすること!

洗濯物がシワになるのは脱水の時。脱水時間が長いほどシワができやすくなります。特にシワにしたくないものは「脱水しない」が鉄則です。

2. 洗濯物をたたむ

洗濯物をたたんでから洗濯ネットに入れましょう!

ある程度たたんで、ネットに入れて洗濯するとシワができにくいです。こうするとワイシャツでもそんなにシワがつきません。

3. たたみ終わったら

洗濯をたたみ終わったらすぐに取り出しましょう。

洗濯機の中に入れたままだとシワがくっきりしてしまいます。雑菌が増えて臭いの原因にもなるので、早めに取り出しましょう。

4. 洗濯物の量

1回に洗う洗濯物の量を減らすことも大切です!

量が多いと、洗濯中に絡まったりするのでシワができやすくなります。洗濯物の量が多い時は2、3回に分けて洗濯するといいですよ。

5. 柔軟剤を使う

繊維同士の摩擦を減らせるのでシワ防止に有効です。