2019年1月29日 更新

ホットヨーグルトの効果がほんとにスゴイと話題に!痩せたい人はもう絶対食べとくべし♡

朝ごはんのヨーグルトを温めるだけで、腸内環境改善やデトックス効果も見込めちゃう⁈話題のホットヨーグルトの驚くべき効果とおすすめの食べ方をご紹介!美味しく、自然に健康を手に入れましょう!

433,354 views1 / 3 pages

ホットヨーグルトでダイエット

テレビや雑誌で紹介され、数々の芸能人も実践しているという話題のホットヨーグルトダイエット。

ヨーグルトが温かいなんて、美味しいの?と思う方も多いはず。
だけど、ダイエットに嬉しい効果が満載なら、見逃すには惜しすぎる!

腸内環境改善!デトックスに最適!
何かと話題のホットヨーグルトの効果や食べ方を解説します♡



スポンサードリンク

そもそもホットヨーグルトとは

ホットヨーグルトとは、その名の通り温めたヨーグルトを意味します。

実はヨーグルトを食後のデザートとして食べるのは日本などごく一部の国だそうで、本場トルコやブルガリアでは塩を振ったり熱を加えることが当たり前なのだとか。

作り方やアレンジレシピもこの後ご紹介しますが、意外と美味しいです!


なぜヨーグルトを温めるか

ヨーグルトといえば乳酸菌をたくさん含む食品として、健康的なイメージがありますよね。

しかし実を言うと、乳酸菌が活発に動く温度は30度後半から40度にかけて。
つまり、ヨーグルトを冷蔵庫で冷やしていると、せっかくの乳酸菌の動きが鈍くなってしまうのです。

また冷たい食べ物は内臓の機能を低下させたり、体に脂肪を溜め込みやすくしてしまいます。

そこでヨーグルトを温める必要が出てきます。
ホットヨーグルトは冷たいヨーグルトの弱点を克服した優れものなのです♪

ちなみにヨーグルトを温めると、独特の酸味が飛ぶのでマイルドな口当たりに変化します。
ヨーグルトが苦手な方でも、ホットヨーグルトならお気に召すかも♡


気になるホットヨーグルトの効果とは

①腸内環境を改善してくれる

block_img_141673

ヨーグルトを温めることで、含まれている乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の活動が活発になります。
するとお通じが改善され、下腹ぽっこりが解消。
ベルトがゆるくなることもありえるのです。

また、便秘が治ると美肌にも期待ができます。
にきびや吹き出物が収まるなど、美容面にも嬉しい効果が見られます。

ちなみに、乳酸菌にはコレステロール値を下げる働きがあるので、健康面でも結果が見込めるでしょう!