2019年7月31日 更新

『マスクが臭い…』クサくなる4つの原因と対策を教えちゃいます!

花粉症や風邪など、日頃マスクをする機会も多いと思います。今朝新しいマスクをつけたばかりなのに、なんだか臭い…そう感じた事はありませんか?そんなマスクの臭いに関するお悩みを一緒に解決しましょう。

208,377 views1 / 2 pages

なんだか口が臭い?気になるマスクのニオイ

block_img_5357

「あれ?マスクが臭い…もしかして口臭!?」

喉のケアや風邪予防のためにマスクを着用する機会が、季節を問わず増えています。
長時間着用するものだから、なんだか臭いが気になりますよね。

今回は気になる”マスクの臭い”の原因と、臭いを防ぐ方法をご紹介します。



スポンサードリンク

マスクが臭う原因とは?

みんなが気にしているマスクの臭いですが、原因は自分の口臭なのでしょうか?
マスクが臭ってしまう色々な原因を探ってみました。

原因1. マスク

マスクには酢酸殺菌されているものがあります。
その殺菌されたニオイや、マスクの素材の独特な臭いをクサイと感じているのかもしれません。

原因2. 唾液

マスクに付着した唾液により、マスクの中で口臭の原因菌が発生し、臭いと感じている場合も考えられます。

原因3.口臭

にんにくやキムチなど、食べ物を食べた後の口臭は自分で感じ取ったり、ケアすることができます。

しかし、歯周病など生理的な口臭は自分では気がつかないことが多いもの。
生理的な口臭がマスクの臭いの原因となっている可能性も考えた方が良さそうです。

原因4. 細菌やウィルスの繁殖

咳やくしゃみに含まれる細菌やウイルスは、マスク内の湿気を帯びた温かい環境下で増殖します。
その増殖した細菌やウイルスが、臭いの原因かもしれません。


しっかりとマスクの臭い対策をしよう

マスクの臭いの原因が分かったところで、次にすべきは臭い対策です。
具体的な対策方法をいくつかご紹介します。

対策1. 活性炭マスクを使用する

活性炭には臭いの原因となる物質を吸着する効果があります。
その活性炭入りのマスクなら、臭いの原因を吸着してくれる為、通常のマスクよりも消臭効果が期待できます。

対策2. 鼻で呼吸することを心がける

マスクが臭くなる原因の一つに、唾液を挙げました。
唾液がマスクに付着する事によって増殖する細菌をできるだけ防ぐため、鼻で呼吸することを心がけましょう。