2017年5月10日 更新

足裏のカチカチの角質を取ってちゅるんな足になる方法 かたいかかととおさらばしよ

かかとのガサガサ気になりませんか?放置してるとひび割れで痛くなってしますかもしれません!そうなる前にかかと対策しちゃいましょう!

52,090 views1 / 2 pages

足裏の角質を取って、ちゅるんな足に

かかとや足裏のカチコチになった角質!乾燥する季節になるともうどんどん硬くなっていて、見た目も気になるしひび割れて痛かったりと、いろいろ大変な思いをしなくちゃいけないのが困りますよね。しかもこれって放っておくと臭いの原因に!

でもそんな足裏のカチコチって、ケアすることで簡単に防ぐことができるんです♪これで赤ちゃんみたいなちゅるんな足裏が手に入るかも!?

スポンサードリンク

足の裏がカチカチガサガサになる原因ってなんなの!?

①一番大きな原因はやっぱり乾燥!

乾燥することで古い角質が剥がれにくくなって、どんどん硬くなっていってしまうんです。 皮脂腺がないかかとは、油分が不足して乾燥しやすい部分で、加齢や血行不良で皮膚細胞の代謝が低下すると、古い角質がはがれにくくなり蓄積され、更にかかとの乾燥が進んでしまいます。なのでしっかりとケアしてあげるのが大切です!

②もう一つの大きな原因が外からの刺激

サイズの合わない靴を履いてる人なんかは要注意! 皮膚は外側から刺激を受けると、身を守るため角質を厚くさせる特徴があるんだとか。足の裏やかかとは体重がかかる上に歩いて靴と足の裏がこすれ摩擦がおきやすいため、身体の中で一番角質が厚くなってしまうみたいなんです!

③加齢や疲れ(ストレス)

加齢や疲れなどのストレスで、古い角質がはがれにくくなります。自分をコントロール出来るのは自分だけ!出来るだけ自分に無理そをさせないようにしてあげましょう♪

④冷え性の人も注意が必要

冷え性の方は血の巡りが悪くなっています。そのため末端まで栄養水分がしっかり届けられず、足裏が硬くなってしまうんです足裏が硬くなるとまた冷え性がどんどん悪化していってしまうん悪循環に陥ってしまいます。 早めにケアしてあげないとガッチガチになっちゃうので、ちゃんとケアしてあげましょ♪

 

まずは手軽にオイルとクリームでケアしてあげる!

足裏ってガサガサになってると、クリームを塗ってもいまいち浸透しなくて効果を感じないですよね。 そこで大切なのはまずオイルを浸透させて、そしてクリームで保湿するってこと!こうすることで硬い足裏もどんどんやわらかくなっていくんだとか♡

保湿のしすぎには注意してくださいね!ラップを使ったパックなどで長時間皮膚をふやけさせると、バリア機能がかえって低下してしまうので、クリームを塗ったあとは通気性のいい靴下などを履いとくのがベストですよ♪

足裏を優しくマッサージ

スクラブで足裏を優しくマッサージしてあげるのもオススメ♡角質がごっそり取れて気持ち良いし、こうやって角質を取ってあげると足の冷え改善にも効果的みたい! やりすぎると刺激になってかえって良くないから、週に一度ぐらいのスペシャルケアとしてやってみてください♪

スクラブは自分で簡単に作ることができます。まず用意する材料はコチラ↓↓

・オリーブオイル 小さじ1 ・塩       小さじ1/2

これを混ぜるだけでオッケー◎ あとはレモン汁を入れるとピーリング効果が高まるし、はちみつを入れると保湿効果が高まるので、好みに合わせて混ぜてみて。もちろん足用のスクラブやクリームも出てるから、そういうのを使うのもオススメです♪