2017年1月11日 更新

女性でもできる!めっちゃ固い「ビンの蓋」を簡単に開ける方法

1,687,473 views1 / 1 pages

道具を使わない開け方

A photo posted by nao.k (@tsumunaka) on

1. ビンの底を強く叩く

まずビンの蓋側を下にして机など台の上に置き、ビンの底を手のひらで約10回ほど強く叩きます。下にタオルなどを敷くと、音も響かず机に傷を付ける心配もないのでオススメです◎

2. ビンの蓋の方を叩きつける

ビンを逆さに持って、机などに強く叩きつけましょう。ビンのフタは頑丈に作られているので強めに叩きつけても破損する心配はないので思いっきりいきましょう。この場合は厚めにタオルをを敷くといいですね。

4. 片ひざを立てた姿勢で開ける

片足のひざを立て、立てたひざの上にビンを乗せます。この体勢だと力が入れやすくビンをしっかりと固定できるので開けやすくなりますよ◎少し痛いかもしれませんが、服の上からでなくひざに直接ビンをおいたほうが滑らないので開けやすいです。

5. 手首を動かさないと意識して開ける

腕をまっすぐ前に伸ばして、ビンと蓋を力一杯しっかりと持ちます。そのまま手首を動かさないように注意し、ひじをぐっと曲げてビンを体に引き寄せてください。一気に力を加えられるので意外なほどすんなり開きます。

1. 蓋の部分を温める

小鍋にビン蓋が浸かる程度の水を入れて温めます(持てる熱さにしたいので50℃程度)。そこにビン蓋をつけ、1分ほど温めましょう。蒸しタオルなどを被せても簡単なやり方でもOK。ライターで直接炙ることも可能ですが、熱しすぎないように注意が必要です。

3. ゴム手袋を使う

輪ゴムと同じ要領で滑り止めになります。もちろん滑り止めの付きの軍手でもいいですね。輪ゴムとゴム手袋を組み合わせればばさらに開けやすくなるかもしれませんね。

4. 蓋のふちを固いもので叩く

トンカチのような硬い形状のもので蓋の周りを一周ぐるっと叩きます。なかなか開けにくい場合は少しずつ強めながら、何周か試してみてください。

6. ほんとうに何をやっても開かない蓋は

細い釘やキリのようなものがご家庭にある場合は、それで蓋に小さな穴を開けるやり方が確実です。金づちで軽く叩いてシュッと空気の漏れる音がしたらOK。すぐに開けられますよ◎

開けたあとはセロテープやラップなどで穴を塞いで機密性を保つように心がけましょう。

いかがでしたか?

Ca51b4b6 ba44 45f8 b5d6 3dc6bd1f1183.pexels photo  5

意外と簡単に開ける方法がたくさんあるんです!
これからは彼や旦那さんに頼まなくても良くなるかも?
ぜひ試してみてくださいね♪