2018年12月3日 更新

意外と知らない?"香水"をつける場所・つけ方の正解を教えます♡

香水ってつけ方を間違えると人の迷惑になってしまいますよね。そして自分もその臭いに頭が痛くなることも…。正しい香水のつけ方を知っていることは大人の女性の証でもあります。この記事ではふんわり丁度良く香る香水のつけ方をご紹介します。

997,996 views1 / 2 pages

正しい香水のつけ方、知ってる?

女子力UPに欠かせないアイテムのひとつ、「香水」。

ふんわり優しく香る香水は、女性の強い味方!
自分らしさをアピールできるほか、リラックス効果もあったり、周囲の人を夢中にさせたり……♡

だけど、つけ過ぎは絶対NG!いい匂いをさせようとするあまり、過剰になってしまっている人は意外と多いんです。

イイ女 に見られるためには香水のつけ方を知っておくことが大切!

そこで今回は、香水を使ったことがない方や付け方がよくわからない方のために、香水のつけ方の基本を教えちゃいます♡



スポンサードリンク

☆香水をつける場所

▶耳の後ろ・うなじ

おすすめは体温が高くなりやすい耳の後ろうなじ
香水は温度が高ければ高いほど強く香りを放つと言われているんです。

軽くワンプッシュするだけで、淡い香りが長時間あなたを包んでくれますよ♪


▶手首

手はどんな作業をしていてもよく動かすパーツですよね。
周りへ香りを広げたいときは手首がおすすめです!

少し強めに香りを放ちたい時は血管の部分にワンプッシュするといいみたいです◎


▶太ももの内側・ヒザの裏側

足に香水をつけるとやんわり香りを漂わせることができるので、
香水の香りのキツさが気になる方や、さり気ない程度に香りづけたい方は太ももの内側・ヒザの裏側がいいですよ。


▶お腹・胸元

お腹や胸元は体温も高く、体臭と混ざった甘い香りが広がりやすい場所ですよね。

おすすめは朝のお出かけ前に肌に直接ワンプッシュ!
全身から香りづけたい方はお腹・胸元がおすすめです。