2017年6月4日 更新

キッチン掃除は重曹だけあれば良いのです♡油汚れも換気扇もこれで全部ピカピカにできる

何かと便利な「重曹」はキッチン汚れの強い味方だったんです!そんな重曹を使ってキッチン用具やキッチン家電をピカピカにする方法をご紹介します♪

65,708 views1 / 2 pages

キッチンを楽〜にキレイにしたい!

キッチンの掃除って、換気扇とか油汚れとかあるからすっごく大変なイメージありますよね。力いっぱいゴシゴシしないと落ちないような。でも実はこれ、重曹さえあればとっても簡単にピカピカにすることができるんです。そんな重曹を使ったキッチン掃除の仕方を集めてみました。大掃除をらくちんに終わらせたいならやってみるべし♡

▽ 換気扇の汚れ

①できるだけ解体する

まず外せるものは全部外します。レンジフードはものによって分解方法が若干異なるけど、フィルターを外してレンジフードカバーを外せば中にあるファンが出てくるはず。それぞれネジ止めの場合が多いので、説明書を見ながら地道に外していきましょう。

②重曹を用意してつけ置き

そしたら流しに大きめのゴミ袋を開いて、60度ぐらいのお湯と重曹1カップを入れます。そこに外した部品を全部入れて1時間ぐらい浸け置きしましょう。しつこい汚れのときは重曹よりもセスキ炭酸ソーダの方が強力だからオススメ!

③かるーくこするだけで汚れが落ちちゃう!

1時間後、重曹のおかげで汚れがゆるゆるになっているので、軽~くこするだけで驚くほど簡単に汚れが落ちていきます。粘土のようになった油汚れは、重曹をパラパラと振りかけて水分を吸わせた状態でボロ布でふき取れば綺麗になります。これで換気扇の掃除は終わり♪思ったよりも簡単ですよね♡

長いこと掃除していなかったりで頑固な汚れがある場合は、もしかするとこれじゃ落ちないことがあるかも。そんなときはセスキ炭酸ソーダに粉石けんを混ぜたり、酸素系漂白剤に粉石けんを混ぜて同じように浸けおきしましょう。こんな感じでもこもこの泡が出てきて洗浄力がアップします。酸素系漂白剤と粉石けんを使う場合は10分ぐらいで汚れが落ちるから時短にもなりそうです。

◯重曹 国産重曹 5kg【食品添加物】掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤 | Amazon

◯セスキ炭酸ソーダ アルカリウォッシュ 500g | Amazon

▽ コンロの汚れ

コンロのギトギトした油汚れ。これ普通に掃除してもなかなか落ちなくて嫌になっちゃいますよね。そんなときも重曹を使えばらくちんに落とせる♪

まずはコンロに粉の重曹をたっぷりかけて20分ほど置くと油汚れが浮いてきます。そしたら浮いてきた汚れをキッチンペーパーで拭き取って、あとは水拭きすればピカピカになるんです♡五徳は換気扇と一緒に浸け置きしてあげるのがおすすめ。もしこれでも汚れが落ちなかったら、ふりかけた重曹にお酢を混ぜてラップでパックして放置しとけば、頑固な油汚れもツル~ンと落ちちゃいます♪

▽ シンク周りの汚れ

ステンレスシンクや三角コーナーの汚れも重曹を使うだけで全部取れちゃいます。やり方は粉の重曹を汚れの気になる場所にふりかけて、あとはスポンジでこするだけ。重曹には消臭効果もあるから、三角コーナーの臭いもこれで消えちゃうんです。

▽ 電子レンジの汚れ

電子レンジの中の汚れってなかなか気づかないから、いつのまにかこすっても落ちない頑固な汚れになってることも多いですよね。そんなときは重曹大さじ2と水1カップを耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせたものをレンジに入れて2分温めてください。その後さらに2分ほど放置して蒸気を出して、最後にレンジの中の蒸気を布で拭き取ると、汚れと臭いがするっと落とせちゃうんです。

▽ 鍋の焦げ付きや茶渋汚れ