2018年4月23日 更新

キッチン掃除には重曹を使うべし!〜油汚れも換気扇もピカピカに〜

何かと便利な「重曹」はキッチン汚れの強い味方だったんです!そんな重曹を使ってキッチン用具やキッチン家電をピカピカにする方法をご紹介します♪

91,539 views1 / 3 pages

キッチンを楽〜にキレイにしたい!

キッチンの掃除って、換気扇とか油汚れとかあるからすっごく大変なイメージありますよね。

力いっぱいゴシゴシしないと落ちないような。

でも実はこれ、重曹さえあればとっても簡単にピカピカにすることができるんです。

そんな重曹を使ったキッチン掃除の仕方を集めてみました。

大掃除をらくちんに終わらせたいならやってみるべし♡

▽ 換気扇の汚れ

①できるだけ解体する

まず外せるものは全部外します。

レンジフードはものによって分解方法が若干異なるけど、フィルターを外してレンジフードカバーを外せば中にあるファンが出てくるはず。

それぞれネジ止めの場合が多いので、説明書を見ながら地道に外していきましょう。

ちなみに油汚れは気温が高いほうが汚れが緩んで落ちやすいので夏に掃除するのがベストです。

②重曹を用意してつけ置き

次に、40〜50℃のお湯(1ℓ)に重曹(1カップ)を加えて重曹水を作ります。そして重曹水の中に外した部品を全部入れて1〜2時間ぐらい浸け置きしましょう。

特に頑固な汚れは半日ほど漬ける or セスキ炭酸ソーダを使うといいですよ◎

③かるーくこするだけで汚れが落ちちゃう!

1時間後、重曹のおかげで汚れがゆるゆるになっているので、軽~くこすればOK!

アルカリ性の重曹と水酸性である油汚れが中和することにより、驚くほど簡単に汚れが落ちちゃいますよ♪

◯重曹 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg | Amazon

◯セスキ炭酸ソーダ KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg | Amazon

▽ コンロの汚れ

コンロのギトギトした油汚れ。