2019年6月16日 更新

キッチン掃除には重曹を使うべし!〜油汚れも換気扇もピカピカに〜

何かと便利な「重曹」はキッチン汚れの強い味方だったんです! そんな重曹を使ってキッチン用具やキッチン家電をピカピカにする方法をご紹介します♪

109,098 views2 / 3 pages

■ コンロの汚れ

コンロのギトギトした油汚れ。

重曹を使えばきれいスッキリ!
らくちんに落とせちゃいますよ♪

* ガスコンロの場合

まずは、粉状の重曹・重曹水(作り方は先程の②と同様)を用意しましょう。

汚れが酷い場合は重層ペーストがあるととっても便利です。
(水1に対し、2~3倍量の重曹を混ぜて作る※固まりやすいので、密閉容器に入れておきましょう)

* IHコンロの場合

IHのコンロについてしまったフライパンの焦げ付きも重曹があれば大丈夫!

まず、焦げ付いている部分に重曹を直接振りかけます。
次に丸めたアルミホイルを少し濡らして焦げ目をこすってみて下さい。

これできれいに汚れが取れているはず☆

最後に重曹を拭き取れば完了です!


■ シンク周りの汚れ

ステンレスシンクや三角コーナーの汚れも重曹を使うだけで全部取れちゃいます。

やり方は粉の重曹を汚れの気になる場所にふりかけてスポンジでこするだけ。
重曹には消臭効果もあるから、三角コーナーの臭いもこれで消えちゃうんです!

振りかける重曹の量は、シンクに付着した汚れに応じて調節するようにしましょう。

後は水で洗い流せば完璧ですよ。


■ 電子レンジの汚れ

まずは重曹と耐熱容器(マグカップ等)を用意します。

重曹(大さじ2)と水(1カップ)を耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせたものをレンジに入れて2分温めてみてください。

その後2分ほど放置して蒸気を出します。
最後にレンジの中の蒸気を布で拭き取ると、汚れと臭いがするっと落とせちゃうんだとか…!