2017年12月23日 更新

寒い夜とは今日でおさらば!「湯たんぽ」でぐっすり快眠を叶えます♡

さむ〜い夜の必需品「ゆたんぽ」を使って気持ちよく眠りにつく方法をお教えします。毛布や靴下での防寒だけだと物足りないですよね。今回は湯たんぽについてお教えします!

5,327 views1 / 3 pages

寒すぎて夜はなかなか眠れない…

ついこの前まで暖かかったのに、一気に寒くなって冷え性さんにはつらい季節。

もこもこグッズを使っても足先が冷えに冷えて眠れないって人も多いのでは?

そんなときは、湯たんぽを上手に使ってぐっすり快眠を叶えちゃいましょう。今日からきっとあなたも湯たんぽを使いたくなるはず♪

湯たんぽ使えば寒い夜でもぐっすり眠れる!

冬のお布団ってほんと冷たくて入るのがツライ…。

特に女性は冷え性の人が多いから、足先が冷えて寝れないって悩んでる人も多いですよね。

そんなときに活躍してくれるのが湯たんぽです!これさえあればお布団もぽかぽかになってぐっすり眠れる♡

スポンサードリンク

湯たんぽを使うメリットって?

寒いならエアコンとかヒーターでも良さそうだけど、湯たんぽにはそれらにはないメリットもたくさん!

上手に使いこなしてさむ~い冬を乗り切っちゃうましょう♪

♡ 湯たんぽを使うとぐっすり眠れる

人間の身体は、手足をやんわり温めて、身体の中心の温度を適度に下げると眠れるようになっています。

エアコンで全体を温めるよりも、湯たんぽでベッドの中を暖かくする方が乾燥もしないため、眠りにつきやすいみたいです。

♡ 腰痛・肩こり解消

体が冷えると、頭痛や肩こりになってしまいがち。これを防ぐためには体を温めて血液のめぐりを良くする事が必要です。

そこで使えるのが湯たんぽ!

湯たんぽで痛みの部位を温めることで体を芯から温め、血液のめぐりも活発にしてくれますよ。

湯たんぽのおかげで朝までぐっすり眠れちゃうってわけです♪

♡ 快適な空気を持続

湯たんぽは暖房と違って空気を乾燥させないので、のどにも優しく風邪の予防にもなります。