2019年11月13日 更新

「洗濯物がクサい!」そんな時効果的な【ニオイの取り方&防止策】

洗濯物の生乾きの匂いって本当に嫌ですよね。せっかく乾いても臭いと着る気もなくなってしまいます。その原因ってもしかして雑菌のせいかも?今回は『洗濯物が臭う原因と対策(防止法)』を紹介します!

320,319 views2 / 3 pages


②逆性せっけんを使う

▶︎逆性せっけんを薄める
逆性せっけんを1000倍に希釈して、洗濯機の「つけおきモード」ですすぎまでセット。

▶︎そのまま通常の洗濯モードで洗濯予約
通常の洗濯洗剤をセットして予約モードで翌朝に洗濯が終わるように予約します。

▶︎干す
これで、あとは翌朝干すだけです!
乾いたら、臭いが取れてるかチェックしてみてください◎


③アンモニア臭を取るには

おしっこのニオイには「クエン酸」が有効!
アンモニア臭はアルカリ性のニオイなので、酸性のクエン酸で中和をしてあげると消えるそう。

バケツに水10ℓ、クエン酸小さじ1弱を入れて押し洗い♪
5分位浸け置いたら軽くすすいでいつも通りの洗濯するといいみたいです。


洗濯するときに気を付けたいポイント

block_img_6910

①洗濯機を洗濯カゴの代わりにしない

洗濯するときに初めて洗濯機に入れる。
洗濯機を洗濯カゴ代わりにすると菌が大繁殖するので絶対NGです。

②1回の洗濯量を減らす

一度にたくさんの衣類を洗濯すると衣類が絡むのでしっかり洗えなくなってしまいます。

③キレイにしたいからと洗剤を大量投入しない

汚れやニオイが落ちるように、たくさん洗剤を入れるのはNG!
雑菌やカビとなり、臭いの原因となるので注意しましょう。

④すすぎにお風呂の残り湯は使わない

洗いの時は残り湯の温かさが洗剤の酵素を活性化させる効果もありますが、
すすぎに残り湯を使うと汚れが衣類にうつって臭いの元になります。

⑤部屋干し用の洗剤を使う

「部屋干しトップ」や「アリエール イオンパワージェル」などが人気のようです。

⑥洗い終わったら蓋は開けたままにする

洗い終わったら洗濯機の蓋は開けたままにして乾燥させておくことも大切です!