2017年6月1日 更新

普通のフェイスパウダーと何が違うの?「ルースパウダー」の使い方を徹底攻略♪

あなたはルースパウダー使ってる?使うのと使わないのじゃ、仕上がりが大違い!!

55,678 views1 / 2 pages

気になるお化粧仕上げ♪

block_img_89067 やっぱりお化粧の仕上げに欠かせないのがフェイスパウダーですよね♪これがあるのとないのではで、メイクの仕上がりが左右されると言っても過言じゃないぐらい女の子には重要なアイテム!ただそのフェイスパウダー、ルースパウダーやらブレストパウダーとかの、違いが何なのかよく分からないという人も多いと思います。ちょっと今更人に聞きずいフェイスパウダーの違いを知って、上手にこなしましょう♡

スポンサードリンク

ルースパウダーってなに?

block_img_89068 ベースメイクの仕上げや、外でのお化粧直しなどに使うお粉をフェイスパウダーといいます。でもフェイスパウダーって粉状と固形のものがありますよね。 粉状のものがルースパウダー 固形のものがブレストパウダー それを総称したものをフェイスパウダーと言います♡

どうやって使い分けるの?特徴は?

block_img_157390 ルースパウダーもプレストパウダーも基本的には同じ働きをしてくれます。どっちをどう使うかは、自分の好みや使い勝手、自分の肌感で選んで問題ないみたいですよ!

▼ルースパウダー

ルースパウダーは粉なので、仕上がりを優しくふんわりとした印象にしてくれます。女性らしい雰囲気を出したい場合は、ルースパウダーを使うほうが仕上げやすいかもしれません♪

▼プレストパウダー

プレストパウダーは固形なので持ち運びに便利!朝の仕上げにはルースパウダーを使って、お化粧直にプレストパウダーと使いわかる人も多いみたい。顔の印象をシャープにくっきりさせたい時もプレストパウダーはおすすめです♡

ルースパウダーの上手な使い方を学ぼう♡

パフを使うとき

block_img_89073

①まず一番ヨレやすい目の下からパウダーをのせましょう。目の下に使うパウダーの量は10円玉大くらい。パフに取ったらしっかり揉み込んであげてください。

②パフを軽く折って持ち、中央から外側へ向かってのせていきます。

③パフにしっかり揉み込んでから顔全体にルースパウダーをのせます。パウダーの量はパフの1/3くらいです。

④パフを頬に当て、円を描くように下から上へのせていきます。おでことあごはセンターから外側に軽くすべらせるように。小鼻にのせるときはパフをそっと押さえるようにしてください♪

化粧崩れなどの時は、パフを使うのがおすすめ♡

ブラシを使うとき

block_img_157472 ①粉をとり、ブラシをくるくる回転させよくなじませます。トントンと軽く容器の淵やティッシュの上に余分な粉を落としてから使ってください!