2017年4月18日 更新

突っ張り棒がドサー!っと落ちてくる問題。身近なアイディアで解決しちゃいましょう♡

突っ張り棒ってとっても便利なんだけど突然ドサーッと落ちてきたことってありませんか? 突っ張り棒、ちょっとしたアイディアで落ちるのを防ぐことができちゃうんです

155,742 views1 / 2 pages

突っ張り棒ってとっても便利なんだけど、突然ドサーッと落ちてきたことってありませんか?

びっくりするし元通りにするのが大変だし、壁に傷がついてしまうこともあるから賃貸だと特に困る! でも実はそんな突っ張り棒、ちょっとしたアイディアで落ちるのを防ぐことができちゃうんです♡

▽ 転倒防止マットを使う

透明耐震ジェルマット 中

サンワサプライ 透明両面粘着ゴム(中) QL-75CL: パソコン・周辺機器

透明耐震ジェルマット 大

サンワサプライ 透明両面粘着ゴム(大) QL-74CL: パソコン・周辺機器

スポンサードリンク

▽お化粧のパフを使う

「化粧パフ」も転倒防止マットと同じように、つっぱり棒の両先端に挟みこむと落ちづらくなります。

パフって意外と摩擦が強いから、ずり落ち防止効果があるみたいですね。 ただパフで透明なものなどは中々無いと思うので、使いどころが限られてくるかもしれません。

あとは印鑑の捺印をするときに下敷きとして使うマットとか、ダンボールなどを挟むのも効果があります!

つまり、摩擦になるものを挟んでおけば、突っ張り棒がずり落ちるのを防止できるっていうわけです。 転倒防止マットを使用するのが1番良いと思いますが、身近な物で試してみたければパフや印鑑のマット・ダンボールなどを試してみて下さい♪

▽ 吸盤を使う

つっぱり棒の先のキャップを外して、吸盤のポッチを差し込むだけです。 ポッチが入らない場合は、少しカットしてから差し込んでくださいね。

しかもつっぱり棒って、冷凍庫やキッチンの引き出しなど、取り付けたい部分が斜めになってると突っ張れなくて設置するのが難しいですよね。

でも吸盤を使えば、そういった斜めのところにも取り付けることが可能になるんです! 今までそれで設置できなくて断念してたって人も、ぜひこのアイディア試してみて♪ 落ちないハンガーポール完成!!

▽ 配線カバーを使う

ごちゃごちゃした配線をすっきりさせるために使う「配線カバー」。

これもちょっとしたアイディアで、つっぱり棒のずり落ち防止に使えます♪ 配線カバーは裏面に両面テープが貼られていて、壁に取り付け可能なものを選んでください。

普通は上のように、配線を隠すために配線カバーを使いますよね。 掃除もしやすくなるし見た目もかな~りすっきりするからなかなか便利♪