2017年5月22日 更新

化粧水が全然浸透しないのにはワケがあった!お肌のもっと深くへ届けてあげる4つのテクニック♡

毎日のスキンケア、欠かせないのが「化粧水」ですよね。でも化粧水が全然浸透していかない!!どうしてだろう…。そんな方も多いのではないのでしょうか。この記事では化粧水をぐんぐん浸透させる為の方法や、そんな時にオススメの化粧水などをご紹介します♪

14,336 views1 / 2 pages

なんか化粧水が浸透していかない…

毎日がんばって化粧水つけてるのに、なんだか全然浸透してない気がする。そんな人は化粧水の使い方を見直してみましょう。浸透しない原因を知れば対策するのなんてとっても簡単♪ぷりぷりのお肌はすぐそこなのです♡

スポンサードリンク

化粧水がお肌に浸透しないのってなんでなの?

毎日がんばってスキンケアしてるのに、肝心の化粧水が全然浸透してくれないの!そういう人多いですよね。そもそもなんで化粧水が浸透しなくなるんだろう。まずは原因を知って、それからしっかりと対処していきましょ♡

▽ お肌に汚れが残ってるせい

一番大きな理由はお肌にまだ汚れが残ってるせい。メイクをしっかり落としきれてないとか、皮脂が溜まってるとかそういうことですね。普通に洗顔してるだけだとこういう汚れが蓄積されていって、化粧水の浸透を妨げてしまうんです。

▽ 角質が厚くなってるせい

これは乾燥する季節はもちろん、花粉や紫外線などで肌がダメージを受ける季節に特に注意です。肌というのはこうした刺激を受けると、どんどん角質を厚くして内部を守ろうとします。そうなると化粧水までブロックしてしまって、全然浸透しないということに!

ターンオーバーは年齢が上がってくることでも乱れます。普通は28日かけて新しい細胞に生まれ変わるものだけど、年齢が上がると40日以上かかるといわれています。あと分厚くなった角質は皮脂が溜まりやすくなるから、ニキビの原因にもなってしまうから注意ですよ!

化粧水をぐんぐん吸い込ませる為の解決策!

テクニックその1♡ ふきとり化粧水を使う

まずは大前提として、汚れや角質をどうにかしないと始まりません。そこでおすすめなのがふきとり化粧水ですね。これは洗顔で落とせなかった汚れを除去するもので、マイルドなピーリング効果もあります。つまり、化粧水が浸透しない原因を一気に取り去ってくれるというわけ♡

ふきとり化粧水を使うときの注意点はこちら。

・使ったあとに必ず普通の化粧水で保湿する ・ゴシゴシはせずに滑らせるように優しくふきとる ・朝と夜の2回やってあげると良い感じ ・お肌が弱い人は2日に1度ぐらいで十分

ふきとり化粧水はあくまでも汚れの除去目的に使うもの。保湿力はあまりないから、そのままにしておくと乾燥してしまうから絶対注意です。普通の化粧水とセットで使うのが大前提ですよ♪

オススメ♡拭き取り化粧水

◯美人ぬか 純米角質柔軟水 美人ぬか 純米角質柔軟水 (ふきとり化粧水) 198mL | Amazon

◯オードムーゲ  オードムーゲ 薬用ローション 500ml | Amazon