2017年4月18日 更新

体質改善にも期待できる!?「ルイボスティー」の驚くべき効能と飲み方のポイント

ルイボスティーが体にとってもいいってご存知ですか?いろいろな効能や効果が見込めると口コミで話題沸騰中なんですよ♡その他にもルイボスティーの正しい淹れ方などたくさんご紹介します♪

1,481,259 views1 / 2 pages

ルイボスティーがなんだかすごいんみたいなんです…!

block_img_9142 最近CMでもよく目にするようになった「ルイボスティー」。300年以上もの歴史を持ち、原産地の南アフリカで、不老長寿のお茶として飲み続けらています。

ルイボスティーはノンカフェインで健康にも美容にも効果が見込めるため、女性を中心に注目が集まっているんです!そこで今回は、ルイボスティーの驚くべき効能と、ルイボスティーを使ったアレンジレシピをご紹介します♪

スポンサードリンク

ルイボスティーの効能って…?

block_img_9148

1. アンチエイジングに効果を期待できる

ルイボスティーには、年齢とともに老化を進行させる活性酸素を除去する効果があり、活性酸素は病気を引き起こす原因でもあると言われています。

2. ダイエット効果・便秘の解消に

ルイボスティーにはSOD様酵素が多く含まれ、体にある毒素を取り除く効果があります。腸や体質改善ができ、痩せやすい体、便秘解消といったカラダのバランスを整えてくれます。

3. 夏バテ防止に

ルイボスティーにはナトリウムイオンが含まれており、汗により水分とともにでていったナトリウムを補う効果があります。夏バテ・熱中症の対策として最適です。

4. 安眠効果

ルイボスティーにはストレスを抑制する効力があり、リラックスすることができます。ノンカフェインかつ体が内側から温まることで、より良い眠りにつくことができます。

5. 二日酔いの解消に

ルイボスティーには活性酸素を除去する効果があります。それは肝臓の働きを良好にし、アルコールの分解を進め二日酔いを和らげます。

実際の口コミは?

こういった口コミを聞くと試してみたくなりますね♪効果が期待できそうです!

ルイボスティーの上手な飲み方

block_img_9149 健康や美容に効果の高いルイボスティーですが、普通のお茶と淹れ方がちょっと異なります。

1. 10~30分煮出す

長く煮出すことによって、ルイボスの成分がよく出るだけでなく、味に深みが出ます。

2. 冷やすときはティーパックはそのままで

ティーパックを浸したまま冷ますことで、糖尿病や生活習慣病のリスクを下げるフラボノイドがさらに多く出ます。

3. 1日の目安はコップに2~3杯以上

継続することで効果が見込めます。一週間から効果を実感することもありますが、毎日2~3杯を目安に続けて健康な体を目指しましょう。