2017年1月11日 更新

美しい指先を目指そう!ネイルベッド(爪のピンクの部分)を大きくする方法教えちゃいます♡

22,443 views1 / 2 pages

block_img_171127 女性にとって美しい指先は憧れ。爪の面積が小さいのがコンプレックスだったり、爪が折れやすいなど、人それぞれ悩みを抱えているはず。すらっと伸びた指先は女性が羨むものだけれど、どうすれば綺麗な指先になれるんだろう…。 そんな方に嬉しい情報を集めてみました!

すらっとした爪は、自分で作れるらしい

block_img_171130 実は、爪の形って自分で変えられるのをご存知でしたか?ネイルベッド(爪のピンクの部分)は、ちょっとお手入れするだけで大きくすることができます。 実際にお手入れを頑張った方の中には、ピンクの部分が大きくなった〜!という方もいるんです♡

ビフォーアフターがこちら↓↓

上の画像をご覧ください。1年でこのようにネイルベッドは成長するんです。 下がケアを始める前の爪。ぱっと見ではわかりづらいかもしれませんが、よく見るとピンクの部分が大きくなっているのがわかります。 下の画像はちょっと丸っこい爪の形が、上はすらりと細長くなっていますね♡

このように、ネイルべッドが大きくなるのは本当にあることなんだそう。どのようなケアをしたら大きくなるのか調べてみました!

スポンサードリンク

どんなケアをしたら爪が伸びるの?

▼ハイポニキウムをケアする

画像で示されている部分がハイポニキウム。指と爪をくっつけてるつなぎ目の部分のことで、境界線のように見える白い薄皮のことです。 ハイポニキウムをケアし育てることで、爪はハイポニキウムに引っ張られるように成長するから、ネイルベッドが大きくなり憧れの細長い爪になれるのです♡

しかもハイポニキウムを育てると、ネイルベッドが大きくなり、爪と皮膚が接する面積が広くなりますよね。そうすると、爪に水分が行き渡り乾燥しにくくなるんです。

▷▷ハイポニキウムを育てると多くのメリットが! ・ネイルベッド(爪のピンク部分)が大きくなる ・爪が割れたり折れにくくなる ・爪の伸びるスピードが上がる ・丈夫で綺麗な爪が生えるようになる

ハイポニキウムを育てる方法を伝授します

block_img_171188 ハイポニキウムはとにかくデリケートなので、ちょっとしたことで剥がれてしまいます。刺激を与えなければどんどん育ちます。

▷▷爪の裏に入った汚れが気になって爪をいじったり、爪を噛む癖がある方はいませんか?これらはハイポニキウムを育てる上で絶対にやってはいけないので気を付けましょう。

【その1】爪を切りすぎない

block_img_171189 爪を切りすぎないことが最も重要ですが、その他にも爪切りを使用せずやすりで削ったほうが刺激も少ないので効果的です◎

【その2】たっぷりと保湿する

block_img_171242 爪が割れたり、折れたりするのって乾燥が原因なんです。爪をしっかり保湿してあげると、ハイポニキウムは育ちやすくなります。 ハンドクリームで指先をくるくるとマッサージしたり、爪の内側にネイルオイルを塗るのも効果的です♡