2017年12月30日 更新

    「私は大丈夫」は危険!!一人暮らし女子は絶対にするべき防犯対策☆

    これから一人暮らしをしようと考えている方は必見です。はじめての一人暮らしってやっぱり不安がいっぱい…そこで今回は防犯対策をまとめてみました。

    1,601 views1 / 2 pages

    私は大丈夫!が一番危険です

    女子の一人暮らしと言えば常に危険と隣り合わせ。

    最近は、進学や就職をキッカケに一人暮らしを始める女性が増えていますが、いつなにが起こってもおかしくないから考え出すととっても怖いですよね。

    「私は全然大丈夫!」なんて思っている人も油断してはいけません。

    今回は防犯対策をまとめたので是非今のうちにチェックしてみて下さい!

    ①夜のコンビニでは、“ひとり暮らし臭”を出さない

    女性が1人でコンビニに入り、1人分のドリンクを買い惣菜を買い、割りばしを1膳もらう。それだけで、ひとり暮らしだと周囲の人に情報を与えてしまいますよね!

    すっぴんや、部屋着でコンビニに行く時は特に注意が必要です。

    ②カーテンは女性らしくないものを

    一目で女性が暮らしていると分かるようなカーテンは控えましょう。花がらやピンクなど可愛い柄は避けて、単色でシンプルなものが良いかもしれませんね。

    また、防犯に適している「ミラーレースカーテン」というものを使うのがオススメです。

    カーテンだけではなく、戸締まりも忘れずに!1階ではないからと窓の鍵を閉め忘れにも注意しましょう!

    ③表札は出さない

    ポストや部屋の表札に女性の名前を書くのは厳禁!苗字のみか、記名しないほうが良いでしょう。

    表札を出さなくても、現在は郵便物は届くので、出来る限り出さない方が◎一度知られてしまうとどうしようもないので気をつけてくださいね。

    ④洗濯物を干しっぱなしにしない

    外に干してある洗濯物を見れば、その家の家族構成が簡単に知られてしまいます。一人暮らしの場合はできるだけ部屋干しをおすすめします。

    室内干しができない場合や、外干しをされたい方は、タオル等で囲って、下着が外部から見えないように干しましょう。

    ⑤部屋の鍵は不用意に開けない

    突然玄関チャイムが鳴っても、簡単にドアを開けてはいけません。まずは必ずインターホンで相手を確認すること!