2020年5月28日 更新

「週イチ」やるだけでOK!お風呂のカビ予防に効果アリな方法まとめ

梅雨の時期になると、特に気になるのがお風呂場のカビ。こまめに掃除をしているつもりでも気がついたらカビが…!なんて事もありますよね。そこで今回は、簡単にカビを予防できる、おすすめの方法をご紹介します。

368,988 views2 / 3 pages


カビ予防にお風呂場のドアは閉めきろう

お風呂場のドアを閉めることによって、乾燥させる時間をより短縮することができます。

こもっている熱気を逃がすだけでなく、カビがお風呂場の外に飛散することも予防できるのでお風呂場のドアはしっかりと閉めておきましょう。


タオルで水気を拭き取ってカビ予防

もっと効率を良くしたい…という時は、使わないタオルをお風呂場専用にして、水気を拭いてしまうという手も。

お風呂あがりにさっと水分を拭いてから換気扇を回しておけば、換気のスピードもアップするので、カビ予防にばっちりです。


実はこんなところにもカビが潜んでいるかも…?

お風呂場の天井のカビ予防対策もしっかりと

block_img_10446

天井のカビ予防対策、何かやっていますか?

天井はお風呂の熱気で水滴がついても換気扇によってはやく乾かされるので、カビは発生、繁殖しにくいといわれていました。

ですが、その天井が思わぬ落とし穴になっているかも…!

お風呂場の浴槽や床のタイルに目が行きがちで、天井の掃除を怠っていると、気づかぬうちにお風呂場の天井がカビだらけなんてことも…

お風呂場の天井のカビ予防もしっかりしましょう。


カビ予防に床掃除の道具が役に立つ

床掃除の道具として販売されているワイパーなどを使ってカビ掃除、カビ予防をしましょう。

消毒用のエタノールや、市販の防カビ剤などを含んだキッチンペーパーをつけて天井を拭くとカビを予防してくれる効果が!

1回掃除してしまえば、約1ヶ月ほどはカビ予防の効果が続くのでおすすめです。


おすすめのお掃除動画をご紹介!