2018年3月30日 更新

デスクワークの辛い腰痛を改善したい!正しい座り方&腰痛を和らげる方法

デスクワークで長時間座りっぱなしの状態を続けている人そこのあなた!腰の痛みに困ってはいませんか?一度腰痛になると、仕事どころではなくなってしまいますよね。今回は、デスクワークの腰痛に効く正しい座り方をご紹介します。

1,550 views1 / 2 pages

デスクワークによる腰痛に悩んでいませんか?

デスクワークの仕事は座ってできる仕事ですので、体に負担が少ないだろうと考える人もいますが、そんなことはありません。

毎日座り続けることによって、腰を痛める人がたくさん!

一見楽そうに見えて、実は体に大きな負担がかかるお仕事なんです。

今回はそんなデスクワークで腰痛に悩んでいる方にオススメの正しい座り方&腰痛を和らげる方法をお教えします!

スポンサードリンク

腰痛の原因って?

なぜデスクワークをすることによって腰に負担がかかるのかというと、座り方に原因がある場合があります。

パソコン作業をしていると、知らず知らずのうちに猫背になっていたり、足を組んでしまったりしまいがち。

このような悪い姿勢のまま長時間座っていることで筋肉が緊張して血行不良になり、腰に大きな負担をかけることになってしまうのです。(=腰痛)

腰痛を改善させるには

①椅子に座るときには深く腰を掛ける

しっかり背もたれに背中をつけて背筋が伸びた状態をキープすることが必要とされます。

しかしこれを意識した場合でも、長時間のデスクワークでずっとキープすることはとても難しいです。なのでここでさらにアイテムを使いましょう!

②クッションを使う

クッションをお尻の後ろ半分に置いて、背骨が真上に向かってまっすぐな状態になるようカラダの角度を変えてみてください。

③椅子に寄りかからない

椅子に寄りかかってしまうとどんどん姿勢が崩れてしまいます。なるべく背もたれが程よく硬い椅子を使うことをお勧めします。