2017年6月29日 更新

クレンジングって幅広い!人気のアイテムと肌別効果を一挙公開♡

ミルク、ジェル、クリームetc...沢山あるクレンジング、実はタイプによって効果が違うんです!その効果や人気商品をご紹介しちゃいます♡

1,859 views1 / 2 pages

タイプ別に人気のクレンジング♡

ミルク、ジェル、クリームetc...と様々なタイプがあるクレンジング。種類がありすぎて、分からない!という人多いと思います! 今回は、どういった効果があるかご説明した後、タイプ別の人気商品をご紹介します♪

スポンサードリンク

タイプによって違う効果!

①オイル

油分が多い化粧品と一番なじみやすく、一番落としやすいとされています。こすらずに短時間で落とすことができるので、しっかりメイクでもきちんと洗い流せます。洗い上がりのサッパリ感もポイントです!

②クリーム

油分と水分のバランスが良く、弾力やハリが低下しているときにマッサージクリームとしても使われます。また、うるおいを保ちつつクレンジングができ、お肌への刺激が少ないんだとか!

ただし、オイルタイプよりは洗浄力が弱く、洗い上がりのべたつき感が苦手という方からは敬遠されがち。。 落とす力が強い分、お肌の保湿成分も一緒に落としてしまいがちで、乾燥しやすい方には注意が必要です。どうしても使いたい場合は、オーガニックのものなど、強い成分の入っていないものにしましょう!

③ミルク

コットンなどで拭き取るタイプと洗い流すタイプがあります。油を落としすぎず、お肌への刺激が少なく乾燥もしにくいものが多いので、乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめですよ♪

④ジェル

トロンとしたゼリー状で、水溶性のものはお肌への刺激も少ないみたい!また、伸ばしやすくメイクにもなじみやすい剤質です。濡れた手でも使える商品は、ほとんどがジェルタイプと言えますかもしれません!よく滑るので、摩擦を減らすことができ、マッサージにも使うことができるんだとか!

オイルをジェル状にしたものはクレンジング力も強く、その分刺激も強めになる傾向がありなんですよ!逆に、水溶性のものは油性のポイントメイクが落ちにくいため、専用クレンジングとの併用が必要! その分、洗浄力が弱く乳化する(油分を馴染ませる)のに時間がかかります。そのため短時間で使うと、メイクを落としきれないことがあります。アイメイクなど部分的に濃いポイントには、別のタイプのクレンジング剤で対応する必要があります。

オイルタイプのおすすめ♡

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ175ml(W洗顔不要) | Amazon

4つの高級美容オイルを配合し、メイクを落とすだけではなくエイジングケアをしながらお肌を明るく導く、大人のクレンジングオイル!くすみの原因となる肌ステインを、ロックローズオイルが除去。オイルタイプなのに濡れた手でも使えるウォーターキャッチオイル処方なところもポイント♪ 175ml・1,836円(税込み)

クリームタイプのおすすめ♡

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ 300g | Amazon

天然ミネラル泥配合。酸化した皮脂までしっかり落とすクレンジング料♪やわらかなクリームがのび広がり、汚れを穏やかに取り除いてくれます。洗い上がりがスパを受けた後のようにしなやかで透明感のある、毛穴の目立たないキメのふっくらとしたお肌になると評判です! 300g・4,860円(税込み)

ミルクタイプのおすすめ♡

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

ミルキィクレンズアップ120g | Amazon