2017年5月4日 更新

赤ちゃんに届いてる?「胎教」って本当に効果あるの?

妊娠中は赤ちゃんの胎教の為、様々な工夫をこらしている方が多いですよね。でも赤ちゃんにママの声は届いているのか、胎教は効果があるのかどうか、自分では分からない事も…そこで、胎教は本当に効果があるのかどうか、調べてまとめてみました。

173,387 views1 / 2 pages

胎教って本当に効果あるの?

block_img_11014

胎教といったら、クラシックなどの音楽を聴いて、お腹の中の赤ちゃんの情操教育に!というイメージがありますよね。 最近では胎教の一つとして、英語教材を使っている人も多いとか。

しかしそこで誰もが思うのが、そうした外の音がちゃんとお腹の中の赤ちゃんに届いているのか、胎教には本当に効果があるのかということ。

そんなプレママ達のお悩みを、一緒に解決していきましょう。

スポンサードリンク

胎教に様々な事を試しているママ&パパがいっぱい

プレママ&プレパパ達も、胎教の為に色々試しているようです。 中にはその効果を実感されている方も。 赤ちゃんに届いているかもと思ったら、胎教の為に色々としたくなってしまいますね♡ 大きくなった時にその効果を実感できたら、幸せが倍増するかも♡

音楽は赤ちゃんに届いて効果はある?

block_img_11015 胎教にモーツァルトが効果ありなどと聞きますが、本当のところその効果はどうなのでしょうか? お母さんたちが気になる胎教の効果について調べてみました。

赤ちゃんの耳が形成されるのは20週頃

はじめは受精卵だった赤ちゃんも、お腹の中で日々成長を遂げていきます。 そして、少しずつ身体の様々な器官が形成されていきます。 その中でも耳が形成されて、赤ちゃんが音を感じるようになるのは、妊娠20週頃と言われています。

赤ちゃんも外の音を聞いている

20週頃に耳が形成されてきますが、聴力が発達してくるのは28週頃になります。 聴力が発達してくると、赤ちゃんはお腹の中で、お母さんの声や、外の音、音楽なども聞こえるようになると言われています。

胎教って何の為にするもの?

block_img_11019

①ママがリラックスするためのもの

block_img_11020 好きな音楽や本を読むなど、お母さん自身がリラックスした気分になることが、胎児にもいい効果を与えると言われています。 ママと赤ちゃんは繋がっているので、ママがリラックスできていると、赤ちゃんもとてもリラックスできるそうです。 自分自身がリラックスする事が、胎教にも効果的という事ですね。

②楽しく過ごすことが大切

赤ちゃんはお腹にいながら、ママの精神状態などを敏感に感じ取る能力があります。 その為、ママはお腹の赤ちゃんの為にも、自分自身を労り、楽しく過ごせるよう心がけましょう。 その方が胎教にとても効果的です。