2019年7月2日 更新

ダイエットに便秘解消も!「オクラ」を使った夏の絶品レシピ7選☆

夏になったら食べたい「オクラ」レシピをまとめてご紹介♡栄養もたっぷり摂れるから本当にオススメなんです! 今晩のおかずにでもいかがですか?

117,237 views2 / 4 pages

④夏バテ対策効果

またムチンはタンパク質と糖質の複合体です。

たんぱく質の消化吸収を手助けをしてくれる働きがあるので、胃の粘膜を守ってくれるんだとか!

こんな凄い力があるなら、オクラは夏バテ防止にはもってこいですね。


⑤アンチエイジング効果

ムチンは美肌を保つ効果もあるんです。

消化の手助けをしてくれることで、肌荒れを防いでくれますよ!

ペクチンムチンによってアンチエイジング効果を発揮してくれるのです。

《ポイント》
生で食べるとより効果的!
無駄なく栄養素を得るためには生のままor短時間の加熱で利用するとより効果的です!


<オクラの下処理方法>

オクラをよく水洗いしてから枝つきの部分を切り落とし、ガク切って取り除く。

塩をつけて板ずりして、うぶ毛を取る。


絶品オクラレシピ7選をご紹介!

▷オクラの肉巻甘醤油焼き

画像提供: レシピブログ

《材料》
オクラ 12本
豚肩ロース薄切り 12枚
小麦粉 まぶす程度
★醤油 適量
★みりん 適量
★砂糖 小さじ2杯
★ほんだし スプーン小さじ一

《作り方》
①オクラをまな板で、塩つけてゴロゴロしてまわりの棘をとる。
水で流したら水気をよく拭き取る。
②オクラに肉を巻きつけて小麦粉をつける。
③熱したフライパンで焼いていく。
肉の終わりを下にして焼いていく。
④★の調味料を入れ、よく絡める。
⑤炒りごまをまぶしたら完成!


▷オクラささみ丼

画像提供: レシピブログ

《材料》
オクラ 約12本
ささみ 8本
海苔 4帖
めんつゆ 40ml
かつお節 少々

《作り方》
①オクラをお好みに茹でる。(5㎜くらいの幅にスライスしておく)
②鍋にささみと水を入れ中火にかけ沸騰したら止めて暫くそのままにしておく。
③ささみの中を確認して火が通っていたらOKです。
④茹で上がったささみをさきます。(熱いので注意)
⑤海苔を1㎝か2㎝くらいの大きさに手でちぎります。
⑥丼にごはん1膳を入れ海苔をのせる。
⑦ささみをのせる。真ん中は空けておいてください。
⑧空けておいた真ん中にオクラ、かつお節、めんつゆをかければ完成!