2017年5月12日 更新

150センチ前後の女子必見!低身長を活かしたコーデのコツ10選

低身長さんは知っておきたい♡低身長だからこその、その可愛さや愛らしさを活かしたコーデテクニックを大紹介いたします!

36,339 views2 / 4 pages

▷低身長コーデ③ トップスやアウターは派手色に

上半身に白、パステルカラー、ビビットカラーなど目立つ色を持ってきましょう。これは、下半身を目立たせず、目線を上に持っていくことでバランスが良くなり、低身長を目立たせない効果があるんです。ぜひ実践したいところですね。

block_img_112246 wear.jp

秋ならボルドー系の落ち着いたカラーなのだけれど、首元のアクセサリーで華やかさをプラス。 首元にアクセサリーを持ってくることで、視線の位置を変えることができます。 これも是非低身長コーデで活用してみて♪

block_img_112247 wear.jp

カーキーのスキニーパンツに白のトップスを合わせたコーデ。 白の華やかさが目立つので、低身長という印象を受けないですね。

明るめのピンクに首元のネックレスが華やかさをプラスして♪ 視覚効果がダブルで得られちゃうんです。これは是非低身長コーデで活用して欲しいところ。

▷低身長コーデ④ ボトムスはスリムなものを

低身長コーデのボトムスで大事なものはスリムにみえるデザインを選ぶことが大切です。 腰より下にポイントをおかないようし、上半身の色より目立たない色を選びましょう。

block_img_112250 wear.jp

やっぱり黒は細くすっきりとした印象に見えるので、低身長コーデでも十分活用できます◎

block_img_112251 wear.jp

アイスブルーのガウチョ♪スカートにも見えますよね。ビジューブラウスが白なので、華やかさは上半身に目が行くので、低身長コーデでは必ず使いたいテクニックです。 ガウチョパンツは、足首が出ていてほっそりスレンダーな印象に◎

block_img_112252 wear.jp

カーキー色のワイドパンツですが、ウエスト部分をしっかり強調してあげれば、大丈夫♪ 低身長コーデでチャレンジしやすいです♪ ちなみにこちらのモデルさんは145センチだそうです。

▷低身長コーデ⑤ タイツやソックスの色はボトムスに合わせる

低身長コーデで身長差を感じさせない方法として、ボトムスと統一感がある方が、足が長く見えます。その効果を生かすためにタイツやソックスの色は同系色または引き締まる黒などにしましょう♪ 黒、ブラウン、チャコールグレー、ワインレッドなど、様々なカラーをボトムスと合わせてバランスをとりましょう♪

block_img_112254 wear.jp

足を思いっきり出して、黒のニーハイで決めてしまえば、低身長に見えない?スッキリ感のあるコーデはこちらです♪ちなみに益若つばさちゃんのコーデなんですよ♪

block_img_112255 wear.jp

タイツの王道カラーはやはり黒♪すらっと細く見えるカラーは、低身長コーデでどんどん活用しましょう。

▷低身長コーデ⑥ 靴はベーシックカラーを選ぶ

低身長コーデでは、靴も全体の統一感をだすことがとても大事なんです。 ソールやヒールの高いものが、直に身長を高く見せてくれるので、是非活用してほしいです。

block_img_112261 wear.jp

ブーツはショート丈で、ワンピースの丈に合わせてバランスをとりましょう。 低身長コーデでは、ロングブーツよりも、ショートブーツの方が足が長く見えます♪

黒のエナメルパンプスにスキニーパンツ♪足首が引き締まって見えた方がすらっとした印象に見せやすいので、低身長コーデで是非取り入れて。

block_img_112282 wear.jp

ヒールがあるので、足がすらっと細く見えるし、何と言っても低身長だと思えないでしょ? 低身長コーデで、ちょこっとヒールにショートブーツは足が長く見えるのでおすすめです。