2016年12月3日 更新

セザンヌのアイシャドウならカラー別メイクが得意になれる♡プチプラで優秀な秘密って?

6,640 views

セザンヌのアイシャドウが優秀なんです♡

みなさんアイシャドウはどこのものを使っていますか?セザンヌのアイシャドウは5種類販売されていますが、その中でも「トーンアップアイシャドウ」が580円というコスパも最高な上に優秀だとSNSで話題になっています。今回はそんなセザンヌのアイシャドウの商品紹介から、セザンヌのアイシャドウを使ったメイク方法を紹介していきたいと思います。

SNSでもセザンヌのアイシャドウが大人気!

TwitterやInstagramでもセザンヌのアイシャドウを買った人が
たくさんいるようです!

A photo posted by ななこ (@__nyaco._.p) on

『おいしそうな色してる🍫 #セザンヌ #アイシャドウ #秋冬 #コスメ #何が言いたいのかというと #これ買いました』

A photo posted by おもち (@o.mochi.3) on

『* セザンヌ トーンアップアイシャドウ 05ナイトネイビー * 新しい色が出ていたので購入してみました。 冬アイメイクにピッタリなネイビー👀 * 程よくラメ感があって使いやすい色味です。 発色も良いです😆😆 * * #セザンヌ #プチプラコスメ #コスメ #トーンアップアイシャドウ #トーンアップアイシャドウ05 #冬メイク』

A photo posted by 🌙Mami🌙 (@mamiyagiii) on

『#favorite #❤ プチプラで1番好きなのはセザンヌ💄 キャンメイクよりも発色が全体的にナチュラルな気がする😃 特にこのトーンアップアイシャドウは、(いい意味で)価格に見合わないくらいすごく良くて、今まで使ったいろんなアイシャドウの中でも1番好き♡♡♡ そのうち全色揃えよう………! ――――――――――――――――― #アイシャドウ #eyeshadow #セザンヌ #cezanne #プチプラ #トーンアップアイシャドウ #大好き #やっぱりセザンヌ #お気に入り #mybest #makeup #cosmetics #l4l』

みんなの口コミ

カラー別アイシャドウのすすめ

▼ブラウンメイクのやり方
*幅広二重さん
二重幅全体に濃い目のブラウンをしっかりと入れましょう。同じアイシャドウでも、大きめブラシを使うとナチュラルに、小さめブラシを使うとしっかりと色を入れることができます。

*奥二重さん
もともと二重のせまい人は、目頭にはブラウンを入れすぎないほうがいいんです。
目尻に濃い目のブラウンを塗ることで目の横幅を広く、目頭を塗りつぶさないことで二重幅を強調できます。下目尻にシャドウをのせて、デカ目&たれ目に見せる効果もあります♡ナチュラルメイク派の人は薄いブラウンで自然に、しっかりメイク派の人は濃いブラウンで。

▼ピンクメイクのやり方
*二重さん
①大きめのチップにピンクを取って、まぶたの眼球の幅に円を描くように丸みを意識しながらしっかりとのせていきます。同じ色を下まぶたの目尻3分の1から、二重幅全体に乗せます。この時、目頭のまつ毛が生えている部分までしっかり塗ることがポイント。
②アイラインを引くような感覚で濃いブラウンをまつ毛の際に乗せます。
③下まぶたの目頭(涙袋)3分の2に、ベージュ系のハイライトを乗せれば完成!

*奥二重さん
①目頭にハイライトを入れ、奥二重の幅に沿ってパレットの締め色を入れます。
②黒目の上下にピンクベージュをピンポイントで乗せれば、色が縦に広がって大きな目に見えます。ハッキリしたピンクはどうしても腫れぼったく見えてしまうので、ベージュやブラウンをメインにすると◎

*一重さん
①ライトブラウンをアイホールに、まつげの際に締め色となるダークブラウンをアイラインのように塗ります。
②ボルドーに近いピンクを上まぶたの中央から、下まぶたの目尻3分の1まで塗ります。
細く入れることを意識しながら、時々目を開けてバランスを見ると失敗しません。
③涙袋にベージュのハイライトを乗せて完成♡
アイシャドウベースやコンシーラーをまぶたに塗って、くすみを取ることが一重さんのポイント!

▼ブルーメイクのやり方
*二重さん
①ハイライトカラーをブラシで取り、手の甲で余分な粉を落とす。
②アイホール(目頭と目尻を半円状に囲んだ場所)全体にハイライトカラーをのせ、瞼のくすみをとる。
③上まぶたの目の際に細くメインカラーをのせる。
④メインカラーをアイホールに向かって軽くなじませる。
⑤ミディアムカラーをその上にのせる。
⑥下瞼の目元から目尻にかけてハイライトカラーをのせる。

*奥二重さん
①シャンパンゴールドやアイボリーでハイライトを塗ってくすみを飛ばす!
②涙袋の部分にもアイボリー系のアイシャドウを塗ってぷっくりさせる。
③艶のあるパールが入ったブルーのアイシャドウを上まぶたにのせる。指で上まぶたの際から上にジグザグとのせると自然なグラデーションになる。
④濃いめのブルーを上瞼の目尻側にぼかして入れる。

*一重さん
①眉尻から上から下にジグザグにハイライトを入れる。
②濃い目のブルーでアイライナーのように5mmくらいの気持ち太めにラインを引く。
③下瞼の目尻側1/3に濃いめのブルーを塗って目の奥行きを出す。
④上下の目頭と眉尻に明るい色のシャドウで立体感と透明感を出す。
⑤涙袋の幅に合わせて目の下にハイライトをのせ、デカ目に見せる。

他のセザンヌのアイシャドウもcheckしてみよう!

▼カラーバリエーション
01:ベージュブラウン
02:コーラルブラウン
03:モーヴピンク
04:カシスブラウン

▼カラーバリエーション
02:ベージュ系

▼カラーバリエーション
01:華やかさも使いやすさも◎ ゴージャスゴールド系
02:甘い中にも大人な印象 うっとりピンク系
03:きりっと涼しげなすっきりブルー系
04:目元がクリアに若返るいきいきブルー系
05:温かみのある優しい目元を作るコーラルブラン
06:深みのある大人の目元を作るカーキブラウン

▼使い方
左の淡色は、アイホール、二重幅、涙袋、などに塗る。
右の濃色は、目尻に締め色で使ったり、アイライ代わりに目の際に入れたり、
ブラウン系ならアイブロウパウダーとしても使えます。

▼カラーバリエーション
1:ナチュラルブラウン
5:クリア系
7:ピンク系
9:グリーン系
11:ブラック系
12:ピンクブラウン