2016年12月4日 更新

無料で使える!2017年おすすめの年賀状テンプレート25選♪知っておきたいマナーも!

今年も残すところ残りわずか。年賀状の準備はお済みですか?年末に慌てて準備するのは大変ですよね。そこで、年賀状に使える無料のおすすめテンプレートをご紹介します♪年賀状に関するマナーもまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

13,747 views

そろそろ今年も終わりですね♪今年はどんな一年でしたか?いいことがあった人もそうでなかった人も、一年の締めくくりに年賀状を書いてみませんか?新年の挨拶はSNSで済ませているという人も増えてきましたが、誰でも年賀状をもらったらうれしいものです。

996bcbe4 acbd 4ba4 b716 973d86ca326c.mt fuji 477832 640

そこで今回は無料で使える2017年向け年賀状のテンプレートをご紹介します!年賀状の作法なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

◆2017年のフォーマルな年賀状テンプレート

◆2017年のポップな年賀状テンプレート

◆2017年の写真を入れられる年賀状テンプレート

◆2017年の筆文字年賀状テンプレート

◆2017年の写真つき年賀状テンプレート

▼おすすめの無料テンプレサイト一覧

◆年賀状のマナー

年賀状に関するマナーや、喪中に関する問題、きれいな宛名書きのコツをご紹介します♪

また、年明けに出していない人からの年賀状が届いたなど、追加で年賀状を書かなければならなくなった場合は、1月7日までは年賀状として出すことができます。それ以降は寒中見舞いを送るようにしましょう。詳しくは日本郵便のHPをご確認ください。

郵便年賀.jp

yubin-nenga.jp

▼喪中について

喪中は、近親者が亡くなった時にその人の死を悼み、喪に服す期間のことです。一般的には2等親以内(両親や祖父母、子供や孫)までが喪中の対象となります。また、近年ではビジネスにおいてはこの限りではないとする考え方もあるようです。

▶︎喪中ハガキが来たら

喪中ハガキが来た場合は、その人へ年賀状は送らず、寒中見舞いを送るようにしましょう。また、年賀状を出した後に喪中を知ったという場合もあるかもしれません。その場合、配達前であれば、郵便局の窓口へ直接出向く必要があるものの、取り戻し請求ができます。もし、取り戻し請求ができない場合は、送った相手にお詫びの電話や手紙を速やかに送るようにします。

▶︎喪中だけど年賀状が来た場合

喪中なのに年賀状が来てしまったということもあるかもしれません。その場合はその人に寒中見舞いを出しましょう。年始の挨拶をいただいたことへのお礼を述べ、喪中であることを伝えます。また、喪中の挨拶を伝えていなかった場合はそのことへのお詫びも書き加えましょう。

◎宛名書きは書く順番が大事!

宛名書きをきれいに書くには、宛名を書く順番が重要になってきます!宛名の書き出しは、相手の名前から書くようにしましょう。宛名書きでもっとも大きく書く文字は、「相手の名前」です。相手の名前から書き始めると全体のバランスが取れるようになりますよ♪次に書くのは、相手の住所。住所が様より下になってしまいそうなときは、次の行へ書きましょう。

相手の名前と住所を書き終えたら、次に書くのは自分の名前です。自分の名前の最後の文字が様より下になる様にしましょう。そして最後に自分の住所を書きます。写真の見本を参考に書くときれいな宛名書きになるので試してみてくださいね♪

◆今年は年賀状書いてみようかな♪

年賀状のおすすめテンプレートと年賀状のマナーのご紹介でした。SNSで簡単に新年の挨拶をすませることができる時代だからこそ、年賀状をもらったら嬉しく感じますよね♪最近書いてないなという人はぜひ今年は年賀状にチャレンジしてみてくださいね♡