2017年1月8日 更新

全国の遊園地おすすめランキングベスト5!みんなでワクワク楽しもう!

日本にはおよそ130以上もある遊園地の中で、特におすすめしたい遊園地をランキングにしてご紹介します!普段行かない地域の遊園地にもぜひ足を運んでみんなでワクワク楽しみましょう!!

33,829 views

みんなで楽しめる全国の遊園地をご紹介!

E3164b6b afc8 45d9 9af4 72f72ba9b734.fair 1594958 960 720

今度のお休みはどこに行こう?と悩んだりしますよね。そんな時におすすめなのが大人も子ども楽しめる定番のスポット・遊園地!せっかくのお休みなら外に出かけて思う存分遊びたいですよね!
家族で、友達同士で、カップルで、みんながワクワク楽しめる素敵な遊園地をおすすめ順にランキング形式で紹介していきたいと思います♪

遊園地に行く前に、知っておきたい楽しむコツは?

Af19d2bf 04cb 409e b1a7 790fb9e0bf0e.pixta 24752779 m

■乗る順番
ジェットコースターなどの絶叫系マシンは、ソフトなものから乗るようにしましょう!最初に刺激的なものに乗ってしまうと、後から乗ったものに物足りなさを感じてしまう場合があります。

絶叫系はちょっと苦手、という方もソフトなものから楽しんでいけば徐々に絶叫系マシンに慣れることができますよ!

■待ち時間も楽しもう
人気のアトラクションには行列がつきもの。長い待ち時間も楽しく過ごせるように、ちょっとしたお菓子を持参したり、心理テストやみんなで楽しめるアプリを用意しておくと盛り上がりますよ。

■季節のイベント情報をチェック
遊園地では、季節よってイベントを開催しているところもあります。ハロウィンの時期は仮装をして遊ぶことができたり、クリスマスには園内がライトアップされる場所もあるので、遊びに行く前にはぜひチェックしてみましょう!

おすすめ遊園地【1位】ナガシマスパーランド

Ac5a3920 7eb9 4589 ae7d 180cb85ca70c.pixta 19582854 m

国内最大の遊園地で約50種類以上のアトラクションが揃っています!絶叫マシンの宝庫で、「東の富士急、西のナガシマ」と愛好家たちからは呼ばれています。

A photo posted by @rie_kame_ on

日本最大の木製コースター「ホワイトサイクロン」は、独特の骨組みがスリリングなコースターです。

A photo posted by @syugazer on

ギネス認定のコースター「スチールドラゴン2000」は全長2,479mで巻き上げ式ローラーコースターとしては世界1位となっています!

A photo posted by kaho(24) (@_kahonyan_t) on

隣接する「なばなの里」では、毎年10月中旬頃から国内最大級のイルミネーションが開催されます。たくさん遊んだ後には幻想的な風景に癒されてみてはいかがですか?広大な敷地には、大人から子どもまで楽しめる豊富なマシンが勢ぞろい!夏は海水プール、冬はイルミネーションと1年を通して楽しめる遊園地です。

8b2c4eb1 996c 4d98 8795 02797d911aef.b606a186 b386 4f23 ac3e b1f2a32e6706.pixta 24942458 m

【住所】三重県桑名市長島町浦安333
【車でのアクセス】東名阪自動車道 長島ICから15分または伊勢湾岸自動車道 湾岸長島IC降りてすぐ
【電車・バスでのアクセス】JR・近鉄「桑名駅」から三重交通バスにて20分。終点「長島温泉」にて下車。または名古屋駅バスセンターより直通バスで50分。
【駐車場】有・13,000台(普通車 1,000円/1日)
【入園料】大人1,600円/小学生1,000円/幼児(2歳以上)500円
【フリーパス】大人4,500円/シニア(60歳以上)2,600円/小学生3,400円/幼児(2歳以上)2,100円

おすすめ遊園地【第2位】ひらかたパーク

626c4403 1245 47d5 969a 7833c82a022b.pixta 7837099 m

大阪府にあるひらかたパークは、現在営業している日本の遊園地の中で最も古い歴史をもつことで有名です。マスコットキャラクターの「ひらパー兄さん」を使ったCM が人気です。

A photo posted by KIKKUH (@kikutchi) on

「ジャイアントドロップメテオ」は約50mの高さから猛スピードで落下する超絶叫マシーンです!垂直落下の恐怖を体感することができます。夜は夜景もキレイでおすすめです。

「ファンタジーキャッスル」は、お城の中にはヨーロッパから来た人形サーカス団が出迎えてくれます。どこか懐かしさを感じる昭和レトロなアトラクションも、歴史ある遊園地ならではですね。

寒い季節に開催されるイルミネーションは、園内を壮大で幻想的な雰囲気にさせます。昼間とは違った雰囲気のひらかたパークを楽しむのもおすすめです♪

【住所】大阪府枚方市枚方公園町1ー1
【車でのアクセス】阪神高速守口線守口出口から国道1号を約9km北上、左折し0.5km
【電車でのアクセス】JR京浜本線平方公園駅下車、徒歩3分
【駐車場】有・1,300台 普通車1,500/1日
【入園料】おとな(中学生以上)1,400円/小学生・幼児(2歳以上)800円
【フリーパス】おとな(中学生以上)3,000円/小学生・幼児(2歳以上)1,800円

ひらかたパーク

www.hirakatapark.co.jp

おすすめ遊園地【第3位】富士急ハイランド

37a791a1 5aa9 4d4b be03 ce4df749ee71.pixta 21177383 m

山梨県にある「富士急ハイランド」はFUJIYAMA・ドドンパ・ええじゃないか・高飛車の4大コースターを筆頭に多くの絶叫系マシンがあることで有名です。アニメやキャラクターにちなんだアトラクションもあるので、大人も子どもも楽しめる遊園地となっています。

A photo posted by Tomomi ito (@tomomisaaaaan) on

「ええじゃないか」は、創回転数が世界NO1のローラーコースターです。走行中に座席が前後方向に回転、ループして大宙返り、ひねりが入って回転するという予測不能なスリルを味わうことができるマシンです。

最大落下角度121度を体感できる「高飛車」は、ただ落下するだけじゃないんです。垂直にそびえるタワーをライドが空へ向かって上昇。頂上で停止します。そこから見える景色はまさに絶景です。四大コースターの中でも1、2を争う絶叫体験が味わえますよ!

富士急といえば忘れてはいけないアトラクション「戦慄迷宮」があります。世界最大級のお化け屋敷ということで、リニューアルを重ねながら訪れるゲストたちを恐怖のどん底に突き落としていきます。

富士急ハイランドは絶叫アトラクションや恐怖のお化け屋敷など、スリルを味わいたい人に特におすすめです。

【住所】山梨県富士吉田市新西原5-6-1
【車でのアクセス】中央自動車道河口湖ICを降りてすぐ
【電車でのアクセス】富士急行線富士急ハイランド駅下車すぐ
【駐車場】普通車1,500円/1日
【入園料】大人1,500円/中高生1,500円/小人(3歳以上)900円
【フリーパス】大人5,700円/中高生5,200円/小人(3歳以上)4,300円

富士急ハイランド

www.fujiq.jp

おすすめ遊園地【第4位】姫路セントラルパーク

22bff202 0df0 413f 945c 62d0df6f5205.pixta 17671252 m

兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークは、サファリパークと遊園地がある施設です。遊園地にはスリル満点の「フリーフォール」などの絶叫系アトラクションをはじめ、家族みんなで楽しめる観覧車やマイナス30度の世界を体感できる「南極物語」などさまざまなアトラクションがあります。

サファリパークは、マイカーやサファリバスで園内を周り、ライオンやゾウなどの動物たちを間近に見ることができますよ!

A photo posted by MIHO (@mihomoriko) on

姫路セントラルパークの定番といえば「ジェットコースター」です。全長1,078m、最高速度65km/h、まるで空に向かって上っていくかのように地上15mの高さまで上ると、自然いっぱいのセントラルパークの景色を一望できます。

4歳から利用できるので、ジェットコースターデビューのキッズにもおすすめです!

A photo posted by Koto (@uncoro_ryumika) on

観覧車のように見えるこの「ヘリオス」というアトラクションは、とにかく高速でグルグル回り続けるモンスターのようなアトラクションです。

絶叫というよりもこの高速回転に三半規管が耐えられるのか!?遊びに行ったときにはぜひ試してみてくださいね。

遊園地だけじゃない、サファリパークも楽しめる姫路セントラルパークはみんなでたっぷり遊べるおすすめスポットです♪

【住所】兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
【車でのアクセス】山陽自動車道山陽姫路東ICから国道372号経由、約3km
【バスでのアクセス】JR姫路駅から神姫バス、セントラルパーク行きで約30分終点下車すぐ
【駐車場】普通車1,000円/1日
【入園料】大人3,100円/子ども(小学生)1,900円/幼児(3歳~)1,200円
【フリーパス】大人2,800円/子ども(小学生)2,600円/幼児(3歳~)1,200円

サファリリゾート姫路セントラルパーク

www.central-park.co.jp

おすすめの遊園地【第5位】グリーンランド

E3dc0075 6719 47d4 b4b6 3b8eefcfb047.pixta 733512 m

熊本県荒尾市にあるグリーンランドは、広大な敷地に遊園地やゴルフ場、ホテルや温泉施設にショッピングモールなどを併設した日本最大級のアミューズメントパークとなっています。

日本一のアトラクション数を誇るグリーンランドのアトラクションは全部で89機種。その中にジェットコースターだけでも10機種あり、こちらも現在日本一の数となっています。

A photo posted by 아사히 (@asa6164asa) on

レインボーに輝く大観覧車はその名も「大観覧車レインボー」。直径100m、高さ105mの大観覧車からは、晴れた日には雲仙の普賢岳や有明海、遠くは阿蘇の外輪山まで見渡すことができます。

また、この大観覧車は48基あるゴンドラの中から8基が「シースルーゴンドラ」になっています。床まで透明なこのゴンドラからは360°どの方向からも景色を楽しむことができるのでおすすめです。

仁王像がまとう羽衣から由来しているという「NIO」というジェットコースター。スキーリフトのように足がぶらぶらの状態から、2回転宙返り&3回転スクリュー回転で大絶叫間違いなしです!

グリーンランドは園全体が丘陵になっているため、坂が多く、園内には移動用の乗り物もあります。「スカイリフト」は、雲仙普賢岳も眺められるパノラマ山への移動手段です!

下りのスカイリフトからは、グリーンランド園内全体を見下ろすことができるので素敵な景色を楽しむことができます。

夏には8つのプールがあるウォーターパークがオープンします。

高さ23m、最大傾斜60度、最高速度時速60キロの「ウルトラフォール」は、日本最大級の傾斜を誇るウォータースライダーです。

遊べるだけじゃない!ショッピングや温泉も楽しめるグリーンランド、冬の季節には園内100か所以上がイルミネーションで光り輝く幻想的なスポットに大変身するので、冬のデートにぜひおすすめです。

【住所】熊本県荒尾市緑ヶ丘
【車でのアクセス】九州道南関ICまたは菊水ICより25分
【バスでのアクセス】西日本鉄道天神大牟田線またはJR鹿児島線大牟田駅よりグリーンランド直行バスで約20分
【駐車場】普通車500円/1日
【入園料】おとな(高校生以上)1,600円/シニア(65歳以上)800円/こども(3歳以上)800円
【フリーパス】おとな(高校生以上)3,800円/シニア(65歳以上)2,500円/こども(3歳以上、身長120cm以上)3,600円/こども(3歳以上、身長120cm以下)2,500円

グリーンランド公式ホームページ(九州)

www.greenland.co.jp

遊園地を満喫しよう♡

Fcece017 769e 422f a2f4 c04ba2170a57.amusement park 1492099 640

いかがでしたか?
全国に数ある遊園地の中からおすすめトップ5をご紹介しました。

見ているだけでもワクワクしてしまう遊園地ですが、絶叫系アトラクションが充実しているところや、遊園地だけではなく、動物園や温泉、ショッピングも楽しめる複合施設もあり、一日中いても物足りないスポットばかりでしたね♪

子どもに戻った気分になれる遊園地でワイワイ楽しく遊んでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?