このコンシーラーなら、パール入りのハイライトとマットなシェーディングカラーが一つになっているので、ナチュラルなのにメリハリのある立体感のあるコントゥアリングメイクが作れます♪コントゥアリングメイクとは、明るい色と暗い色のリキッドファンデを大胆に使うメイク法で、ハリウッドセレブの間で流行中なんです!

▼4位 MAYBELLINE(メイベリン) ピュアミネラル コンシーラー

価格:900円(税抜)

肌にしっかりフィットし、うるおいを守りつつしっかりカバーしてくれます。使い心地も肌にやさしく、仕上がりもとてもきれい♡長時間密着し崩れにくいミネラル系コンシーラーなんです!同じミネラル系コスメとの相性が◎

▼▼メイベリンのコンシーラーとあわせて使いたい!優秀コスメをご紹介♪下記の記事もチェックしてね。 ドラッグストアで買えるコスメを厳選!2000円未満のおすすめアイテム クチコミも♡ | Linomy[リノミー]

◆メイベリン(MAYBELLINE)のコンシーラーをきれいにつけるには?

block_img_147812 ここまでで、メイベリンのコンシーラーを紹介してきました。どれも優秀なアイテムでしたね♪メイベリンのコンシーラーの良さをもっと引き出すには、効果的な使い方も知っておく必要があります。さっそく見ていきましょう!

▼コンシーラーを使う順番は?

コンシーラーをつける順番は、ファンデーションの種類によって変わってきます。パウダーファンデを使う場合、コンシーラーはファンデーションより「先」に塗るようにしましょう。パウダーファンデーションを塗る前にコンシーラーを塗ると、ファンデーションがよれてしまいます。

block_img_171086 リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを使う場合は、ファンデーションの「後」に塗りましょう。このタイプのファンデーションは、肌にしっかりと密着させることが大切。ファンデーションが肌になじんでからコンシーラーを塗ると仕上がりがきれいですよ♪

▼コンシーラーの塗り方

コンシーラーはファンデーションでは隠しきれないシミやくすみなどをカバーするもの。塗り方も肌の悩みによって変わるため、お肌のお悩み別に解説していきます。

◎目の下のクマ

block_img_171085 ①ブラシでコンシーラーを適量とり、手の甲にのせる ②クマにコンシーラーを少量のせる ③指かスポンジで軽く叩き込むようになじませる ※リキッドタイプかクリームタイプのコンシーラーがおすすめ

◎シミ、そばかす

block_img_171239 ①ブラシでコンシーラーを適量とり、手の甲にのせる ②カバーしたい部分よりやや広めにコンシーラーをのせる ③コンシーラーをのせた部分を指やブラシでなじませていく

◎ほうれい線

block_img_171238 ①ブラシでコンシーラーを適量とり、手の甲にのせる ②ほうれい線に対して縦に縫い合わせるように少量ずつのせていく ③指かスポンジで軽く叩き込むようになじませる ※リキッドタイプがおすすめ

参考サイト: 【徹底解説】部分別コンシーラーの使い方・順番・選び方とは?

◆メイベリンはコンシーラーだけじゃない!おすすめBBクリーム

▼ピュアミネラル BB モイスト

価格:1,400円(税抜)