2017年2月11日 更新

1日でも楽しめる!四万温泉でおすすめ日帰り温泉スポットのご紹介♪

579 views1 / 3 pages
7a7079a1 c3ee 4b42 89ae 2241be4fbbda.pixta 23825298 m

知られざる温泉街として、温泉好きの間で人気なのが群馬県の四万温泉。山の奥にありながらアクセスも良く、東京駅からなら高速バスに乗って3時間ほどで行けちゃうんです♪レトロな雰囲気の建物も多く、インスタ映えする景色も♡

そこで今回は、今ひそかに注目を集めている、群馬県・四万温泉でおすすめの日帰り温泉をご紹介します。宿泊に来ている人でも、立ち寄り入浴で他の温泉に入るなんてこともできるので必見ですよ!

◆四万温泉どんなとこ?

四万温泉は群馬県吾妻郡中之条町にある温泉街です。その歴史は古く、平安時代まで遡ります。四万温泉の名前の由来ですが、一説には四万の病に効くとされたことからその名がついたと言われています。江戸時代には「世のちり洗う四万温泉」とも謳われ、湯治客などで賑わうようになっていきました。

A photo posted by いけだえり (@e_ikd) on

四万温泉の行き方ですが、東京駅から四万温泉まで高速バス「四万温泉号」が出ています。3時間ほどで行けるので、楽ちんですね♪電車の場合は、 JR吾妻線の「中之条駅」まで行き、そこからバスかタクシーに乗って40分。車でも行けますが、道が狭く、坂が多いので注意が必要です。

こちらのURL↓も参考にしてみてください。

アクセスマップ | 【四万温泉公式】群馬県四万温泉観光ナビ

shimaonsen.com

積善館

「積善館」は四万温泉の中心に立つ赤い橋が目印のお宿。築300年の本館は、日本最古の木造のお宿として国の登録有形文化財にも指定されているんです!本館は、あの「千と千尋の神隠し」に出てくる「油屋」のモデルの一つとしても知られています。

お風呂は大正時代に建てられた男女別の内湯と、四万温泉では数少ない混浴露天風呂があります。気になる日帰りプランの入浴料ですが、入浴のみは1,200円で、150円プラスすると温泉を使ったうどんが食べられるプランもあり、好評なんだとか♪

A photo posted by naoya (@naokana7062) on

施設名:積善館
営業時間:10:00〜16:00
料金:1,200円〜4,320円(税込)
食事:あり(プランによる)
貸切:なし
アメニティ
 バスタオル:850円
 フェイスタオル:350円

四万温泉 積善館 【公式】 | 四万の湯と懐石料理で訪れた方の心を癒す、歴史ある老舗旅館です。

www.sekizenkan.co.jp

▽口コミはこちら▽

四万たむら

「四万たむら」は四万温泉最古の温泉旅館です。四万温泉は、室町時代にこちらのお宿が創業してから温泉街として発展していった歴史があり、いわば四万温泉とともに歩んできたお宿。

日帰りで利用できるお風呂は、男女別の露天風呂と内湯がそれぞれ2つと檜風呂、混浴露天風呂の6種類。7本の自家源泉から、毎分1,600Lもの豊富な源泉掛け流しのお風呂は贅沢そのものですね♪お風呂は清掃中の場合もあるので注意が必要です。

A photo posted by m (@longlegting) on

施設名:四万たむら
営業時間:10:00〜15:00(受付時間、日帰り利用は17時まで)
料金:1,730円〜2,620円
食事:あり(要予約)
貸切:なし
駐車場:あり(敷地内、無料)
アメニティ(貸し出し)
 バスタオル:500円
 浴衣:400円

群馬県 旅館 四万温泉 温泉三昧の宿 四万たむら【公式HP】

www.shima-tamura.co.jp

▽口コミはこちら▽

四万グランドホテル

「四万たむら」の姉妹館に当たるのが、こちらの「四万グランドホテル」です。高速バスで来ると終点のバス停が目の前にあります。お風呂は3種類。源泉は「四万たむら」から引き込んでいるんです!しかも「四万たむら」にも入れますよ♪

気になる日帰りプランの料金ですが、1,680円(税込)で小タオルがついてきます。

施設名:四万グランドホテル
営業時間:10:30〜15:00
料金:1,080円(税込)
食事:なし
貸切:なし
駐車場:あり

群馬 四万温泉 源泉掛け流しの宿|四万温泉 四万グランドホテル 【公式サイト】

www.shima-grand.com

▽口コミはこちら▽