◆商品情報 3,672円(税込)

◆特長 肌に潤いを与えることも忘れない、NARSのクリームタイプのコンシーラーです。クマや気になる部分のカバー力は抜群で、長時間たっても崩れにくくなっています。全5色と、自分の肌に合わせて選べるのも嬉しい!口コミでは、「1244」のカラーが大人気。いままでの化粧やコンシーラーでクマが隠せず悩んでいる方も、ぜひ試してみてください♪ Radiant Creamy Concealer - 1244 | NARS Cosmetics

◆おすすめ商品◆ イプサ クリエイティブコンシーラーEX

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

◆商品情報 4,5g 3,780円(税込)

◆特長 肌に合わせて3色を混ぜて、色合いを調節しながら使えるイプサのコンシーラーです。もとの肌を引き立てながら、気になるくすみや毛穴をカバーしてくれる優秀アイテム。これでベースをしっかり整えて毎日の化粧を楽しみたいですね♪ コンシーラー・おしろい | IPSA 公式サイト

【化粧の手順 4】コントロールカラーを使うのも◎!

化粧をする際に、気になる部分をもっとカバーしたいという方には、コントロールカラーを使うという手も。手順はコンシーラーと同様に。小鼻の赤みやニキビ跡が気になるなら、緑のコントロールカラーを、血色の良い肌に仕上げたいときはピンクのコントロールカラーをチョイスするとお肌の悩みも解決!こちらも、あまり厚く塗りすぎないよう、適量を手にとりさらっと肌に馴染ませましょう。

◆おすすめ商品◆ イプサ コントロールベース

イプサ コントロールベイス

◆商品情報 全3色 20g 3,024円(税込)

◆特長 イプサの化粧下地は、気になる部分を目立たなくしてくれるアイテムがたくさん。コントロールカラーは、悩みによって色を選びましょう。シミやそばかすが気になる方は、イエロー。くすみにはピンク、テカリや水分不足の肌にはブルーをチョイス。 化粧下地 | IPSA 公式サイト

【化粧の手順 5】ファンデーションの選び方

block_img_190370 化粧下地を塗ったら、次の手順は、ファンデーション。ここでは、リキッドとパウダーの特徴をまとめながら、おすすめしたい商品を紹介していきます。リキッドファンデーションをつけたあとには、フェイスパウダーを使ってお肌を整えましょう。化粧の手順をしっかりと把握して、ツヤのある肌に仕上げましょう♪

【化粧の手順 6】リキッドファンデーション

リキッドファンデーションの特徴は、潤いのある肌に仕上げてくれること。乾燥しがちな肌の方におすすめです。気になる部分をしっかりカバーしてくれるので、つけ心地はしっかりしています。手順は、顔の中心に「点」でたくさん置いていき、ブラシやパフで中心から外側に伸ばしていくことがポイント。顔の端までベタっと塗らないことで、影ができて小顔効果にも。厚塗りせずに、より自然に仕上げていくことが大切です!

◆おすすめ商品◆ エスプリーク スキンケア ファンデーション

エスプリーク スキンケア ファンデーション

◆商品情報 30g 3,100円(税抜)

◆特長 化粧の手順としてとても大切な、肌の馴染みやすさと乾燥を防いでくれることが魅力のエスプリークのリキッドファンデーションです。肌の明るさなどに合わせてカラーをチョイス。化粧下地と合わせても厚塗り感のない自然なメイクになります。 スキンケア ファンデーション UV|エスプリーク|コーセー[公式]

フローフシ エリアファンディ

フローフシ エリアファンディ

◆商品情報 2,500円(税抜)

◆特長 気になる部分をカバーし、肌を明るく仕上げてくれるリキッドファンデーションです。化粧下地の後にさらっと塗ると、くすみなども目立たず潤いのある肌へと導いてくれます。 フローフシストア -フローフシ公式通販- / フローフシ エリアファンディ Cover

【化粧の手順 7】パウダーファンデーション

リキッドファンデーションのあとは、パウダーファンデーションという手順でしっかりベースメイクをしていきましょう。パウダータイプの特徴は、名前の通り、細かな粉っぽさが魅力なので、特に脂性肌の方にもおすすめです。