2017年2月26日 更新

【読まなきゃ損】夢中になれる、おすすめ小説5選を特集◎口コミでも好評!!

1,116 views1 / 2 pages
75c643b4 6af6 42f5 9e2e 4fc482c88313.pixta 26745760 m

みなさん読書はしていますか?◎気分転換や暇つぶしに時間を使うときは、読書がオススメ!ライターSもミステリーや恋愛小説を見て気分転換することを大切にしています◎今回は、ライターSがオススメする文庫本を 5つ紹介していきます♡夢中になれる本ばかりなので是非チェックしてみてくださいね!

今回は紹介したいのはこの5冊!!

◯「夜は短し 歩けよ乙女」森見登美彦
◯「言い寄る」田辺聖子
◯「私的生活」田辺聖子
◯「太陽のパスタ、豆のスープ」宮下奈緒
◯「カササギの計略」才羽楽

口コミと一緒に紹介していきますよ〜!!

◎ 『夜は短し 歩けよ乙女』 森見登美彦

0a7ae583 169d 43e4 9827 491dccea0d8f.img 0303

▶︎まずライターSがオススメする本は、【森見登美彦さんの『夜は短し 歩けよ乙女』】
「大学生が選ぶ本第1位に選ばれた」という本の帯に惹かれて購入してしまいました!
----物語の舞台は「京都」
黒髪の女の子に一目惚れした大学の先輩が、彼女を追い求める先で様々な事件に巻き込まれる!!という青春恋愛小説。

普通の恋愛小説かと思いきや、そうじゃない!!ただの恋愛小説じゃない、ファンタジー。一瞬でこの小説の不思議な世界観に吸い込まれてしまいます◎
この奇想天外なストーリーは、1日で読破したくなる気を起こさせます!

▼この本についての口コミはこちら

なんと『夜は短し 歩けよ乙女』は、アニメーション映画化がすでに決定しているんです♡
2017年4月7日(金) 全国公開になっています!!
主人公の声は、あのドラマで大人気となった星野源さんに決定◎
映画館に急ぐ前に、文庫本で世界観を味わっておくのもいいですよ〜!

映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト

kurokaminootome.com

◎ 『言い寄る』 田辺聖子

39b80eca e7c7 4e33 b36a 86022d6b9189.img 0482

▶︎続いてオススメする本は、【田辺聖子さんの「言い寄る」】
ふと雑誌でピックアップされているのを見て、購入してみました。
いや、本当に『言い寄る』は購入して良かったです♡
----大人の恋愛模様に目が離せない
主人公の乃里子は、31歳のフリーデザイナー。
様々な男に言い寄られて、仕事も恋愛も楽しんでいるよう、、
しかし、乃里子が本当に愛している五郎にはどうしても"言い寄れない"

このむずキュンな恋愛模様に、共感しない女子はいないはず!!
恋愛小説を読んで、本当に面白かったと心から思えた初めての作品でした♡

▼この本についての口コミはこちら

◎ 『私的生活』 田辺聖子

1a637e48 34df 47af 96ac f37325f544ce.img 0701

▶︎続いてのオススメ本は、【田辺聖子さんの『私的生活』】
そう、これ、一つ前の『言い寄る』の続編なんです!!即買いでした。
----辛い、楽しい恋愛も乗り越えた乃里子は?
再び、主人公の乃里子の生活が繰り広げられるのですが、
何ともしっくり行かない生活に疑問を持ち始める乃里子。

続編ということであまり多くは語りませんが、
主人公の乃里子と共感できる部分があったり、一緒に悩んでみたり、とても読み応えがある続編小説になっています。
この先主人公はどうなっていくんだろうと、ライターSも常に楽しみながら読んでいました♡

▼この本の口コミはこちら

◎ 『太陽のパスタ、豆のスープ』 宮下奈緒 & 『カササギの計略』 才羽楽

45191e12 bdb0 4baf b667 77e09d843ade.img 0137

▶︎続いてのオススメ本は、【宮下奈緒さんの『太陽のパスタ、豆のスープ』】
----主人公の明日羽(あすわ)が、結婚式直前に婚約を解消される。
そんなどん底の明日羽が、自分を見つめ直す日々を送りながら成長する物語になっています◎

ほっこりする部分もありつつ、頑張って立ち直ろうとする明日羽の様子に、自分も頑張らなきゃと思える内容でした♡

A post shared by 永-halu- (@esooltoof31) on