2018年5月28日 更新

専門業者に学ぶ!トイレ・風呂の掃除術 頑固な汚れを落とす10の裏技

トイレやお風呂のお掃除って時間が掛かるし大変で面倒くさいですよね。トイレやお風呂は頑固な汚れも多いのが悩みですが、そんなお掃除を楽ちんにしてくれるお掃除術を大特集!是非、参考にして楽しくお掃除にチャレンジしてみてください。

541,403 views2 / 4 pages

数分おいて取る

前に入った人のアカもとれて、お湯がキレイになります。

4. 鏡のくもり

鏡を水で濡らして、ジャガイモの皮の内側をこすりつけるだけ!最後にシャワーで鏡を洗い流して、乾拭きするだけで鏡の曇りどめ効果が期待できます☆

これだけで、鏡がくもりづらくなるんだとか。

5. 鏡の汚れ

これも必要なのは新聞紙だけと超簡単♡小さく折りたたんだ新聞紙を軽く濡らして鏡を拭いてみて!

新聞紙のインク成分が汚れを落としてくれちゃう!使った新聞紙は捨てるだけという手軽さも嬉しいですね。

6. 床や壁のカビ

お風呂場の床や壁の気になるカビ汚れは簡単!

▶水、クエン酸、スポンジで落とす

水250mlにクエン酸小さじ2杯ほどを加えたクエン酸溶液をスプレーを吹きかけます。 しばらく置いてからスポンジで擦ると軽い汚れは簡単に落ちちゃいます♪

▶▶これでも落ちない場合

洗面器いっぱいにお湯を入れ、大さじ5杯のクエン酸を加えて水溶液を作る。

キッチンペーパーを水溶液に浸して、汚れが気になる部分にかぶせる。

30分放置したあと、スポンジなどで擦る。

掃除の後は充分に水拭きをする。

クエン酸が水垢や石鹸カスを溶かすのには時間が必要なので、様子を見ながらやってみてください☆

※金属面のを汚れを落としたい場合は、水溶液を薄めに作ったり、長時間行うのは避けてくださいね!※

頑固なカビ汚れを事前に防げるよう、週に1回50℃以上のシャワーを5秒以上浴室内にかけてカビ予防をしておくといいですよ。冷水だと逆にカビが増えるので要注意! ※給湯器のタイプによっては、50℃のお湯がでない場合があります。

7. タイルの目地のカビ汚れ