2018年12月28日 更新

    《重曹おそうじ術》換気扇を大掃除!ギトギト油汚れとサヨナラしよう☆

    今年の年末大掃除は換気扇に手をつけよう♡放置した油ヨゴレは重曹でキレイさっぱりお掃除するべし!

    1,148 views1 / 3 pages

    汚れた換気扇、放置していませんか?

    換気扇って掃除の時でも放置しがちな場所だったりしますよね。

    近くで見てみると想像以上にヨゴレが…!

    そこで、今回は『重曹』を使って換気扇をキレイにする方法をご紹介します。
    年末ということで大掃除しちゃいましょう!



    スポンサードリンク

    《 換気扇掃除の仕方 》

    換気扇の油汚れはそのまま放置していると酸化してしまうので、洗剤では落ちない樹脂汚れに変化してしまうんだとか。

    そんな時に使えるのが『重曹』。
    重曹でつけ置き洗いをすれば樹脂化してしまった油汚れも簡単に落とせちゃいます!

    部分ごとに掃除の仕方が異なるので要チェックです◎


    ①換気扇カバー

    まずは掃除に必要なものを準備しましょう!

    ** * 用意するもの**
    ・掃除用手袋
    ・キッチンペーパー
    ・重曹水
    ・タオル(2枚)


    【お掃除方法】
    (1)キッチンペーパーに重曹水を吹きかかる
    空のスプレーボトルに水(200cc)・重曹(粉末)を小さじ2~3杯入れて重曹水を作る。
    掃除用手袋をつけたら、キッチンペーパー全体に湿るよう重曹水をスプレーする。

    (2)換気扇カバーに貼り付ける
    重曹水で湿らせたキッチンペーパーを、換気扇カバー(レンジフード本体)の汚れのひどい部分に張り付けて5分程度放置する。

    (3)水拭きと乾拭きする
    キッチンペーパーを外してタオルで水拭きをしましょう。
    最後にタオルで乾拭きをし、水分を完全に拭き取ったら完了です!


    ②換気扇ファン

    * 用意するもの
    ・掃除用手袋
    ・重曹(粉末)
    ・古歯ブラシ
    ・ファンが入る容器
    ・スポンジ

    【お掃除方法】
    (1)ファンの留め具を外す
    掃除用手袋をつけたら、シロッコファンの本体にある円盤の留め具を外す。
    古い雑巾などを巻きつけると外しやすくなりますよ◎

    (2)固定ネジを外してファンを取り出す
    シロッコファンの中心の大きなネジを緩め、反時計回りに回してファンを取り出す。

    (3)重曹(粉末)を振りかける
    はじめはファンを水に濡らさず、重曹(粉末)を振りかけて1時間程度放置する。