2016年12月14日 更新

これが幸せの分かれ道!?実はものすごく大切な「鏡」の置き方

725,647 views1 / 2 pages

風水で鏡の置き方をチェックしよう!

block_img_15528
普段何となく使っている鏡。しかしこの鏡、風水の観点で見た時、置き場所や向きによっては運を呼び寄せたり、または逃してしまう可能性もある大事なアイテムなんです。普段馴染みがない風水でもちょっとの工夫で運気アップするなら試してみたいですよね。

場所や鏡の形によっても様々変わるので、今回はそんな鏡の置き方を部屋別にチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

◎玄関の場合

block_img_142098

①入って〈右側〉に置くのがベスト

block_img_142101
風水において、気の流れは「反時計回り」であると言われています。
つまり、気は玄関から入って右側を通ることになるので、玄関を入って右側に鏡を置く良い気の流れが増幅させることができるのです。

②〈玄関の正面〉〈窓の正面〉〈合わせ鏡〉はNG

良い気を跳ね返してしまうため、玄関や窓の正面におくことはNG!

また、玄関に窓がある場合も1つ注意が必要なんです。
窓から入ってくる良い気を反射してしまうため、窓の向かい合わせに鏡を置くのもやめたほうが良いとされています。

ちなみに、玄関の右と左で合わせ鏡をすると、気がその間で何度も行き来をして滞ってしまうので、こちらも良くないとされています。

③ 八角鏡なら同時に美容運もゲット

八角形の鏡を南側の玄関に置くと、才能や美を強化し、北の玄関に置くと、財産を守るとされています。

鏡の形はがあまり角張っていると風水では「縁を切る」作用が出てきてしまうと言われているので、八角形や丸い形のもの、もしくは、四角形でも角が丸みを帯びたものが良いとされています。

▼参考
風水師のAYAKOさんによる解説

【風水検定/第15回】運気アップのため玄関に鏡を置く場合、どの位置が効果的? | i無料占い - Part 2

◎お風呂や洗面台の場合

block_img_142147

①とりあえずピカピカにする

block_img_142131
お風呂や洗面台にある鏡はこまめにお掃除してピカピカにしておきましょう。
風水学においては、洗面所はお風呂と並んで家の中で”厄落としの空間”とされています。換気をきちんとしてキレイに保つことで、美容運や金運、健康運アップに作用します。

▼参考
風水師のAYAKOさんによる解説
【お掃除風水】洗面所の鏡をピカピカに磨いて美容運アップ! | i無料占い

②トイレの扉・窓の真正面に置いてはいけない

block_img_15542
鏡を《扉の真正面》《窓の真正面》につけてはいけません。気を外にはね返してしまうと考えられているためです。

▼参考サイト
風水の観点から見る、鏡をつけると良い場所・悪い場所 - ページ 2 / 2 - マンション・ラボマンション・ラボ | ページ 2

◎ リビングやダイニングの場合

block_img_142052

① フルサイズの鏡を置こう

鏡は人がたくさん集まるリビングやダイニングに置くと効果抜群なんです!鏡は全身を写せる姿見が良いとされています。
更におすすめなのは、床から天井まで高さのある鏡。運気を呼び寄せてくれるほか、お部屋も広く見せてくれるので◎
風水学においては面積が大きい分、邪気を寄せ付けないパワーが強いとされているんですよ。