2017年4月18日 更新

何倍も美味しくなる!ご飯を炊く際のちょっとした技

どうせ炊くなら、美味しいご飯を炊きたいですよね。洗って水を入れてただ炊飯器にセット…でも美味しいけど、もっと美味しく炊くコツがあったんです。しかも超簡単ですよ。この記事ではご飯を美味しく炊くコツを紹介します!

434,993 views1 / 2 pages

美味しいご飯の炊き方教えます!

美味しいご飯の炊き方と言えば、研いだ後のお米を30分ほど水に浸しておくと良いなんて言われてますよね。

それよりもっと美味しく炊けちゃう裏技があるってご存知でしたか?
実は、あんなものやこんなものを入れるだけで、とびきり美味しいご飯ができちゃうんです♡

今回はお米を炊くときに入れると美味しくなるものをご紹介します!

スポンサードリンク

1. だし昆布

block_img_8603
だし昆布を乗せて炊飯すると、味わい深い仕上がりに♪
お好みで酒や醤油、みりんを入れてもGOODです!

ちなみに炊いた昆布はそのまま食べることができます。

2. 備長炭(竹炭)

block_img_8605
ぎょっとした方もいるかもしれませんが、備長炭(竹炭)を入れて炊くと、お米がふっくら立ち上がります♡

3. ハチミツ

block_img_8607
ハチミツを溶かし混ぜて炊くと、ふっくら旨みのある美味しいご飯に!
米2合に対し、ハチミツは小さじ1でOKです。

4. オリーブオイル(サラダ油)

block_img_8613
お米を研いだ後、オリーブオイル(サラダ油でも可)を回しかければ、一粒一粒がコーティングされてツヤツヤに!
しっとり美味しいご飯が炊けちゃいます♪

5. にがり

オリーブオイル同様、にがりもお米にツヤをもたらします♪

6. もち米

いつものお米にもち米を混ぜて炊きます。
水を少なめにすることで、もっちり食感のご飯に炊きあがります♡